余興ムービー

プロが教える結婚式DVDが結婚式場で流れない!正しい対処法とダメな対処法

      2022/05/25

スマホでかんたん!DVDに焼くサービス(音楽著作権利用申請も対応)5,000円

『DVDのムービーがプロジェクターで流れません、再度ご提出ください』
といわれ、DVDが結婚式場で流れない経験をした人、今まさにその状態になってしまった人はいないでしょうか。
このDVDが結婚式場で流れないときの対処法を紹介します。

2011年から結婚式の映像制作を行いDVDの納品数は2万件を超えるテラオカビデオです。
結婚式の映像制作のプロとしての経験から、事例をもとに映像制作のアドバイスを紹介しています。

DVDが結婚式場で再生できない

結婚式場へ再生テストのために、『imovieで作ったdvdの再生できない』などといった出来上がったムービーをDVDに焼いて提出しても流れない相談が年に何件もあります。

結婚式場の担当者はDVDについて詳しいわけではありませんから、担当者に尋ねても何が原因かも検討がつかなかったかもしれません。

そして検索して調べても、難しい言葉でさらに混乱してしまうことになっていないでしょうか?
そしてどうすればいいのかわからずに、途方に暮れてしまう人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

スマホの普及で動画編集はとても身近になったので、昔に比べるとこのDVDが流れないという状態になってしまう人は増えています。
動画編集初心者の人なら多くの人がつまずくポイントです。

なので、安心してください。
DVDが流れない原因は決まっています。

結婚式場に持ち込んだDVDが式場で流れない原因と対処法を紹介します。

時間が無いので依頼する→DVD書き出しサービス5,000円
↑「iphoneのimovieやスマホでプロフィールムービーや余興ムービーを作ったけどDVDに焼けない!」そんなお客様へのサービスです。


1.DVDが結婚式場で流れない原因と「正しい対処法」

①動画ファイルやムービーデータでDVDに焼いてしまっているケース

結婚式場に納品したDVDが結婚式場で流せない原因で一番多いミスが、
「ムービーを編集ファイルや動画データでDVDに焼く」というミスです。

DVDプレイヤーで再生できる形式は決まっています。
パソコンやスマホで再生できる動画ファイルの多くは、DVDプレイヤーでは再生ができないのです。
このため、「DVDが結婚式場で流せない」という状態になってしまうのです。
初めての方に多く、誰もが一度は経験したかもしれないミスです。

したがって対処方法は、
ズバリ「DVDプレイヤーで再生できる形式のファイルをDVDに焼くこと」によって
DVDが結婚式場で流せるようになります。

◆データファイルを焼いてしまった場合の対処法

DVDプレイヤーで再生できる形式にする方法は、オーサリングの中でもDVDオーサリングという処理が必要になります。

まずオーサリングとは、映像編集しているファイルを、さまざまな機器で再生できるファイルに変換する作業のことをいいます。

オーサリングには、2つの流れがあります。
(a)編集ファイル → オーサリング → 動画ファイル

(b)編集ファイル → DVDオーサリング → 動画ファイル(DVDプレイヤーで再生できる形式-isoファイルの生成)

(c)(a)で作った動画ファイル → DVDオーサリング → 動画ファイル(DVDプレイヤーで再生できる形式-isoファイルの生成)

(a)でできた動画ファイルのままでDVDに焼くと、パソコンでは再生できて、
結婚式場などのDVDプレイヤーでは再生できないDVDができます。

(b)もしくは(c)でできたファイルをDVDに焼くことで、
結婚式場などのDVDプレイヤーでは再生できるDVDができます。

※補足:オーサリングの説明で使用した編集ファイルについて
編集ファイルとは、映像編集しているファイルを映像(動画)として再生して見られるのは、編集中の「あなたのパソコン(スマホ)」だけです。
俗にプロジェクトファイルなどと呼ばれています。
なお動画ファイルの代表としては、MP4ファイル・WMVファイルなどが多いですが、ファイルフォーマットの種類はたくさんあります。

(ⅰ)-1.編集ファイルを焼いてしまっている場合

あなたの持ち込んだDVDは、DVDプレイヤーは元より、どのパソコンでも再生できない状態になっています。

なおオーサリングは編集ソフトに組み込まれているのが一般的ですのでクリック一つでできるのが普通です。

まずは編集ファイルをオーサリングの工程を経て一つの動画ファイルにして、どのパソコンでも見られるようにしましょう。

動画ファイルに異常がなかったら、DVDオーサリングという工程を経て「DVDプレイヤーで再生できる形式」にするのですが、ここで一つ問題があります。

DVDオーサリングはDVD書き出し専用のライティングソフトでしかできない場合があります

有料の編集ソフトであれば、こちらも問題なくできるのが一般的ですが、無料の編集ソフトなどで制作している場合は、DVDオーサリングができないことがあります。

そんな場合はDVDオーサリングが可能なライティングソフトを手に入れましょう。


また上記の(a)の過程で、一つの動画ファイルにしているため、どんなライティングソフトであってもDVDオーサリングが可能であれば、DVDプレイヤーで再生可能なDVDにすることが簡単にできるようになっています。

なおDVDにするだけなら数クリックでできてしまうほど、ライティングソフトの使い方はそれほど難しいものではありません。

(ⅰ)-2.動画ファイル(データ)を焼いてしまっている場合

あなたの持ち込んだDVDは、どのパソコンでも再生できる状態ですが、通常のDVDプレイヤーでは再生できない状態になっています。

作業は(ⅰ)-1の後段と同じになります

動画ファイルに異常がなかったら、DVDオーサリングという工程を経て、「DVDプレイヤーで再生できる形式」にします。

通常、DVDオーサリングは、DVD書き出し専用のライティングソフトで行い、DVDプレイヤーで再生できるDVDを焼くのと同時に行います。

無料の編集ソフトなどで制作している場合は、DVDオーサリングができないことがありますので、そのときはライティングソフトを手に入れましょう。

②ファイナライズが完了していないDVDであるケース

①の対処法を守っているのに結婚式場のDVDプレイヤーで再生できないときの対処法です。
DVDは『ファイナライズ』を行わないと、容量が空いていれば追加でデータを書き込むことができます。

この状態のDVDは、DVDにデータを書き込んだDVDプレイヤーやパソコンでないと、再生ができませんし、DVDのファイルを取り出すこともできません。

なお『ファイナライズ』を簡単に説明すると、
これを行うことで、DVDの空いているところにデータを詰め込み、追加でデータを書き込めない状態のDVDをします。

そしてDVDディスクの中身が変更可能な不安定な状態から、データを変更できない安定の状態へと変えることになります

これによって、どのDVDプレイヤーでも安定して再生ができるようになるのです。

※通常のライティングソフトであれば『ファイナライズ』まで行ってくれるのが普通です。
無料配布のソフトでも当然できているはずですが、DVDプレイヤーで再生できない場合は、万が一を疑う必要があります。


③DVDプレイヤーとの相性やDVD自体に問題があるケース

①②の対処法を守っているのに結婚式場のDVDプレイヤーで再生できないときの対処法です。

DVDディスクの製造メーカー及びDVD再生機器の製造メーカーは、
相性による再生保証を行っていません

太陽誘電がDVDの生産を終了してから、DVDディスクには品質の問題が付きまとっています。

海外製のものは、明らかに品質が劣るものがあり、日本メーカーも外注で海外で生産されているDVDもあります。

ダメなDVDの判断は、「焼いているときに書き込みエラーがでるDVD」であることです。

XP-OSが組まれているような昔のパソコンではなく、現在のパソコンのスペックであれば、パソコン側の問題でエラーを出すことはほとんどありません。

問題が発生していてもDVDを書き出せてしまっている場合があるので、再度DVDに書き出してみて、いろんなDVDプレイヤーで再生チェックを行ってから再提出しましょう。

慣れていない人が再提出を行う場合は、プレイヤーとの相性問題の可能性を考慮して、2枚納品することを心がけましょう。

※当店テラオカビデオや映像制作のプロであれば、ロット単位で不良(品質低下)が発生することが多いので、
DVD書き出しエラーを出したDVDは箱ごと処分し、別メーカーのDVDを調達するのが普通です。

他にはあまり考えたくないですが、複数のDVDプレイヤー(パソコンを除く)で再生がうまくできているのに、結婚式場でだけ再生ができないことがあります。

5,000件に1件くらいの極めて稀なケースですが、結婚式場の備え付けのDVDプレイヤーの読み込み能力が低下していることがありました。

このトラブルを結婚式場側に対応してもらうには、持ち込むDVDとは別の市販されたDVDを再生してもらうことで式場担当者に状況を把握してもらう必要があります。

2.DVDが結婚式場で流れない場合の「ダメな対処法」

結婚式のムービーファイルをDVDにする場合、DVD化のプロセスやファイル形式など技術的な原因とその解決法を紹介しました。

しかし、結婚式DVDで重要な点が一つあります。

それは、結婚式に提出するプロフィールムービーなどのDVDは音楽著作権の申請を適法に行う必要があることです。

カメラのキタムラなど大きなところでもムービーファイルをDVDにしてくれるサービスがありますが、音楽著作権の申請まで行ってくれません。
※結婚式場で求められる仕様(セーフエリアの設定や会場での誤再生防止に関する設定など)に関する対応は無い場合がほとんどです。

なので、DVDする必要があるのが結婚式などで使用するのであれば、「DVDに安くしてもらえたからいいや」という安直な気持ちで業者や人に頼まないようにしましょう。

違法なDVDとして結婚式場で上映不可にならないように、音楽著作権の申請は適法に行ってくれる外注業者について詳しくみていきましょう!。

①わからないからとプロ以外に依頼すること

上記の対処法は、初めての人にとっては難しいことかもしれませんが、自作の映像編集をする人なら、だれでも通ってきた道です。

だからといって、だれもができないかもしれません。

そういった場合には、動画ファイルをDVDにしてもらう外注を行う方法を選択することになります。


そこで、動画データをDVD焼くことを外注にすることを考えてみましょう。

外注の中でも、プロであるビデオ制作代行業者であれば、5,000円ほどやってくれるところもあり、一番確実な方法です。
制作のやり取りで問題が起きることはほとんど無いですし、DVD化の過程でファイル形式やムービーファイルに問題があれば、解決してDVDにしてくれるからです。

ただダメな対処法は、「外注であってもプロではない」人への依頼です。

昔からヤフーオークションなどでも行われていましたが、メルカリやココナラなどスキルやサービスを個人間売買(CtoC)ができるサイトがたくさん増えてきています。

そして「プロがいっぱいいて、安くサービス提供しているからおすすめ!!」、と紹介していることがあったりと気になっている人もいるかもしれません。

ただこういったところで依頼するのは、とてもリスクが高いことだということを知った上で利用した方がいいので、個人間売買(CtoC)の実態とリスクを軽く紹介します。

当たり前ですが、メルカリやココナラなどは「だれでも出品できる」が売りのサイトです。
そしてアフターケアもコンプライアンスの意識は一般人である出品者や利用者に委ねられ、すべて自己責任となるということが大きなリスクです。

たとえばアフターケアが無いのであれば、自分の再生チェックではOKでも、肝心の結婚式場で再生できないDVDであった場合、何もしてくれないということは予め頭に入れて利用しましょう。

コンプライアンスの問題としては、出品者がプロであったならDVDの書き出しの際に問題があれば、その指摘や修正依頼があなたに来ることでしょう。

著作権に触れる可能性のあるものを一切使用しないで制作していればいいのですが、たとえば、映像(TVや映画)のコピーやパロディ風などのデザイン模造があったり、BGMの使用であったり、と著作権の問題は常にあります。

素人であればお構いなしにDVD化してくれるかもしれませんが、その違法な著作物は結婚式場での上映を拒否されることになります。

当然ですが、結婚式場での再生テストとは、単純な再生の可否だけでなく著作権の問題もチェックされます。

結局、結婚式場で流せないDVDを作っただけになってしまいます。

この点もリスクとして頭に入れておきましょう。


こういったCtoCサイトを利用するのであれば、「1%のプロを見分ける」必要があります。

実はプロと素人の見分け方は、一つの質問で一瞬でわかります。

それは『音楽著作権の質問をすること』です。

素人は『音楽著作権の申請はお客様の責任』といいますし、プロは著作権利用申請を行う前提で『音楽著作権の申請代金が必要になる』と説明します。


また出品内容を見るだけで素人であることが一瞬でわかるものもあります。

それは『音楽著作権の処理はお客様や結婚式場でお願いします』
といった説明があったら、その出品者は要注意です。

素人の可能性が大です。

なぜなら音楽著作権の処理は
「DVDや動画ファイルなど、再生可能な映像に音楽を固定(配置)を適法にするため」
に必要で、原則としてDVDにする前には申請をしておかなくてはならない手続きだからです。

つまり、DVDにした人にも責任が及ぶこと(依頼者に金銭の代わってに違法な著作物を制作した事実)を知らないのは
プロではないという傍証になりますので、こういう出品者は利用しないようにすれば大丈夫です。

結婚式の映像に関する音楽の権利について詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → 結婚式の音楽著作権について

当店が行っている著作権の代行申請やDVDへの書き出しサービスについて詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → 音楽著作権の代行申請とDVD書き出しサービスについて

②動画ファイルの入ったメディアやノートパソコンを持ち込むという対処法

DVDに上手くできないからといって、この対処法は絶対にとってはいけません、最悪な対処法です。

最悪なのに、対処法として紹介することにためらいがありますが、現実にやる人がいたり、「ノートパソコンを持ち込めばいい」なんてTwitterでつぶやいている人もいるので、注意喚起として紹介します。

DVDを始めから納品しない前提のスタンスで結婚式当日を迎えるのは、その式場側に大変迷惑がかかります。
普通の感覚であればセキュリティ上、他人のUSBを自分の会社のPCに繋げることなんてありえません。
このため、上記を理由に当然上映は拒否されるでしょう。

たまにできたという人がいますが、明細を見れば持ち込みおよびオペレーター人員配置代が5~10万円単位になっている可能性が非常に高いです。

そして一番最悪なのは、当日に余興でのムービー演出でこれをやってしまうゲストです。

この無茶の代償は新郎新婦が機材使用費用も含めて負ってくれています。

動画ファイルなどで上映出来ればとても準備が楽になるのは事実ですが、上映方法を事前に結婚式場に確認するようにしましょう。

3.DVDが結婚式場で流れない時の対処法まとめ

専門的な用語がたくさん出てきたので、頭が痛くなってしまった人もいるかもしれません。

この記事ではDVDが上手く流れない時の正しい対処法を紹介しました。

「DVDプレイヤーで再生可能なDVDを焼くこと」が正しい対処法です。

できないのであれば、無理して自分だけで対処することはありません。
詳しい友人に聞いたりするのもいいと思います。
場合によっては経験があって、代わりに焼いてくれることもあるかもしれません。
知り合いにいる場合は是非相談してみましょう。

そしてDVD書き出しだけ、映像制作のプロに依頼するのも有りです。

同時にダメな対処法も紹介しました。
映像制作の素人に依頼するのはダメです。
プロと素人の見分け方はも紹介しました。
音楽著作権の質問をすることで、素人は「音楽著作権の申請はお客様の責任」といいますし、プロは「音楽著作権の申請代金が必要になる」と説明がかえってくることでしょう。

記憶メディアやノートパソコンで動画ファイルを持ち込むという最悪な対処法も紹介しました。

DVDが結婚式場で流れないといって、ダメな対処法をとっても当日に上映できないリスクがとても高いです。
なんのために時間を削って映像制作をしたのかわからなくなってしまいます。

正しい対処法を実践すれば、あなたの映像は結婚式場のDVDプレイヤー・プロジェクターで上映できます。
是非挑戦してみてください。


ムービーをDVDに書き出す焼くサービス(ダビング)はこちら

ムービーをDVDを書き出してくれるお店

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

テラオカビデオ-トップページへ戻る

 - DVD書き出し作成に役立つ記事一覧, プロフィールムービー作成に役立つ記事一覧, 余興ムービー作成に役立つ記事一覧, 結婚式の豆知識 , , , ,

  関連記事
FAQ
余興ムービー 自作でやってはいけないこと

BGMの使用許諾はしっかりしよう!目次BGMの使用許諾はしっかりしよう!結婚式会場の担当者の著作権についての理解度テラオカビデオがあんしんな理由 自作ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら やってはいけないことで取り返しのつかないことがあります。 それは市販の楽曲をBGMに使った場合、著作権関連の使用許諾をしっかりと得ることです。著作権の問題は、違法行為 …

FAQ
余興ムービー はじめの準備!

余興ムービー、始めのはじめ目次余興ムービー、始めのはじめ余興ムービーの仕様?余興ムービーは編集が一番大変!映像制作は業者に丸投げしよう! 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 余興ムービーをするとなったら、はじめに確認しておくことがあります。 そう!新郎新婦に余興ムービーの方向性を聞いておくことです! 余興は、場を盛り上げたり、場を和ませたり、そし …

余興にビデオレター
余興ムービースケッチブックリレーでよくある失敗とその対策

スケッチブックリレーとは?目次スケッチブックリレーとは?スケッチブックのバトンがうまく繋がっていない制作スケジュールがはっきりしていないスケッチブックの文字(メッセージ)が読めない動画データ・映像の音声が小さい撮影した動画の映像がぶれているスケッチブックリレーのBGMが合っていないスケッチブックリレーの人数が少ない会場の仕様に合わず再生できないスケッチブックリレーを成功さ …

FAQ
プロフィールムービーの業者比較のやり方

■プロフィールムービーの業者比較の難しさ目次■プロフィールムービーの業者比較の難しさ■プロフィールムービーを業者選びの大切な比較ポイント1.制作にかかる納期はどのくらいなのか?2.信用できる制作業者なのか?3.オーダー制作(自由)か、テンプレート制作なのか?■プロフィールムービーの業者価格の比較について○ネット上のプロフィールムービー業者価格○プロフィールムービーを自作で …

余興にビデオレター
スケッチブックリレー リレーの順番と渡し方

■スケッチブックリレーは結婚式余興や卒業で人気!目次■スケッチブックリレーは結婚式余興や卒業で人気!■スケッチブックリレーの順番と渡し方を決めよう!スケッチブックリレーの『順番』を決めよう!スケッチブックリレー 受け渡し方を決めよう!スケッチブックリレー メッセージの見せ方も決めておこう!■スケッチブックリレーの準備で必要なものは?○スケッチブックの準備○動画を撮影するた …

FAQ
プロフィールムービーを格安で依頼

プロフィールムービーが格安なんです目次プロフィールムービーが格安なんです格安の秘密はお客様第一主義による企業努力本当に納期が早くて安いプロフィールムービープロフィールムービーが安すぎる?プロフィールムービーの相場とは?”格安”のボーダーラインプロフィールムービーの自作中であっても当店にご相談くださいプロフィールムービーレビュー紹介 プロフィールムービーをはじめテラオカビデ …

結婚式スケッチブックリレー 成功した余興ムービー集

スケッチブックリレーの余興ムービーとは目次スケッチブックリレーの余興ムービーとは◎オーソドックスなスケッチブックリレーを7つ紹介◎アイデアを使った リレームービーを5つ紹介結婚式に相応しい余興 スケッチブックリレー にしよう 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式の余興ムービーとして人気が高いスケッチブックリレーは 短時間で場面が切り替わって …

結婚式の余興ムービーの曲BGM
プロフィールムービーのおすすめ曲BGM 利用申請可能な楽曲も紹介

■プロフィールムービー曲選びのポイント目次■プロフィールムービー曲選びのポイント■おすすめのアーティストとBGM一覧○「GIFT」Mr.Children○「365日」Mr.Children○「糸」bankband○「キセキ」GReeeeN○「未来へ」Kiroro○「僕が一番欲しかったもの」槇原敬之○「たしかなこと」小田和正○「ありったけのLOVE SONG」ナオト・インテ …

余興にビデオレター
結婚式の余興ムービーの作成方法を簡単まとめ

余興ムービーの作成方法目次余興ムービーの作成方法結婚式の余興ムービーの撮影は?余興ムービーの撮影方法まとめ 余興ムービーの作成方法をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式の余興には、余興ムービーがとても人気です。 近くの友人はもちろん、参加できない海外の友人まで一緒になって作ることができるのがとてもいいですね! 大切なふたりの門出を祝う結婚式の余興ムービー …

FAQ
余興ムービーのメッセージを集めよう!

余興ムービーで結婚式を祝うと決めたら!目次余興ムービーで結婚式を祝うと決めたら!スマホをフル活用しよう!余興ムービーの編集はどうなの?余興ムービーの編集は業者に任せてしまおう! 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら まずは、どんな内容にするか決めることになるけど・・・ 何にしても、余興に参加するみんなのメッセージ(文字)や画像、動画をあつめなくては …

プロフィール,素材
2曲編成で作るプロフィールムービー 2曲制作のメリットや1曲編成が多い理由を紹介

■2曲編成で作るプロフィールムービーとは?目次■2曲編成で作るプロフィールムービーとは?■2曲編成のプロフィールムービーが選ばれる理由■2曲編成のプロフィールムービーが作りづらい環境に1.曲の使用には著作権利用の費用が必要2.制作業者のテンプレート制作による弊害3.2曲編成のプロフィールムービーを選択しづらい!■2曲のプロフィールムービーを作るための解決法■オーダーメイド …

FAQ
結婚式の音楽著作権がとても分かりづらい!

プロフィールムービーや余興ムービーにも著作権についての問題?目次プロフィールムービーや余興ムービーにも著作権についての問題?結婚式の著作権利用をキレイに説明する記事があまりない!結婚式の音楽著作権の利用を適法に行う方法○著作権フリーの楽曲を使用する○JASRACやレコード会社から許諾を受ける○許諾申請の代行を業者に依頼する○映像にはBGMを入れずに当日会場で市販CDを同時 …

時間
余興ムービーの業者比較の方法

余興ムービー業者比較をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 披露宴で上映されることが多くなった友人知人からの余興ムービーは、結婚式披露宴の定番演出の1つなってきました。 現在、ムービー編集も容易に出来るようになったため、披露宴会場で注文することなく、自分で作ることもできる時代になりました。 反面、自作では著作権の利用許諾が得るのが難しく、式場に提出してから上映N …