余興ムービー

時間がない!プロフィールムービーを急ぎの最短1日出荷してくれるサイト

      2019/12/22

結婚式まで時間がない!急ぎでプロフィールムービーが必要!

目次

プロフィールムービー 時間がないをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

結婚式まであと少し……
なのに、プロフィールムービーの制作が間に合わないかも……

結婚式の手配や準備に追われ、忙しい日々を過ごしていることと思います。

そうなんです。
結婚式の準備をしてなかったわけでもないのに、気が付いたら全然プロフィールムービーを作る時間がなくなっているんです。
こういう状況になってしまう新郎新婦は、思っているより多いのです。



上映を予定していたのなら、このままプロフィールムービー無しで結婚式をむかえるのもなんともさびしく心残りができてしまします。
一生に一度の結婚式ですから、やっぱり思い描いていた結婚式にしたいです。
それに結婚披露宴の演出予定を今から変更するのも、披露宴のプログラム的にプランナーと相談しておく必要が出てくることでしょう。

自作する時間がないならば、制作業者に依頼を検討するにしても、検討する時間も限られています。

今この記事を見てくれているあなたは、結婚式まで本当に時間がなくてあせっているはずです!
ですが、このような焦っているときやってしまう重大なミスが、選ぶ時間も少ない新郎新婦を待っている悪徳な制作業者に依頼してしまうという最悪な状況です。

そこで、この記事で紹介する業者以外にもご自分で制作業者を選択できるように、お急ぎプランの問題点や誠実な制作業者を選ぶ基準を紹介いたします。
もちろん最短1日出荷の急ぎでプロフィールムービーを作ってくれる誠実な制作業者を紹介しているので、時間が本当に無くて記事をチェックする時間も無いって人は、そちらを先にチェックしてみてください。

■プロフィールムービーが最短1日出荷になる「お急ぎプラン」とは?

プロフィールムービーなど映像制作・編集は、依頼を受けてから制作する期間というものがあります。

この制作期間を短縮するのが「お急ぎプラン」というオプションです。

制作業者には、結婚式までの時間がない新郎新婦のためにこういったオプションを用意しています。

ですが、この「お急ぎプラン」というオプションには重大な問題があるのです。

■時間がないときに活用したいお急ぎプランの問題点とは?

お急ぎプランには重大な問題が複数あります。

問題ごとに紹介していきます。

○「お急ぎプラン」で納期短縮ならない問題!

それは「お急ぎプラン」なのに納期短縮ならないという問題です。

「お急ぎプラン」でオプション費用を追加したのに「お急ぎ」にならないというのは、ちょっと意味がわからないかもしれませんので、詳しく説明いたします。

上記で、制作業者には制作期間があって、それを短縮するのがお急ぎプランだと述べました。

勘の鋭い人は気づいたかもしれません。

そうなんです、
「お急ぎプラン」は、その制作業者にとって納期が短縮されればお急ぎプランになる
といういい加減なオプションなのです。

つまり、通常の制作期間が21日(3週間)の業者が、7日(1週間)の納期に短縮したら「お急ぎプラン」のオプションが適用されます。

そして、通常の制作期間が7日(1週間)の業者が、1日の納期に短縮したら「お急ぎプラン」のオプションが適用されることになります。

このように、前者と後者の制作業者を比較すると、前者の業者の納期は全然「お急ぎプラン」になっていないということになるのです。

後者の業者に依頼していれば、そもそも「お急ぎプラン」のオプションすら必要ないということになります。

この通常納期が、制作業者比較や選択での重要ポイントになるのは理解していただけたかと思います。

○「お急ぎプラン」のオプション費用が高額な問題!

オプション費用と聞くと、どのくらいの価格を想定するでしょうか?

たとえば、自動車とかであれば車体価格の10%くらいを想定するでしょうし、日常的なクリーニングでしたらアイロンがけを追加して300~500円くらいを想定するでしょう。

いずれにしても商品代金より高いオプションは想定していないと思います。

ですが、制作業者の中ではそれなりにいるんです。
商品制作代金を超える「お急ぎプラン」のオプション費用が発生する業者が。


高額なオプション設定をしている制作業者の場合で例として挙げます。
※通常納期の相場は3週間前後多いため、そのような制作業者を想定しています。

プロフィールムービー 9,800円(税込)
お急ぎプラン(1週間の短縮) 21,000円(税込)
※2週間短縮の場合 42,000円(税込)
———–
計 30,800円(税込)
※納期2週間短縮の場合 51,800円(税込)


こういった料金設定のため、1日短縮ごとに3,000円加算されるというオプションがあるのです。
格安プロフィールムービーにつられて依頼したのはいいけど、画像などの準備が遅れると地獄のように価格が吊り上がってしまうことになってしまう例です。


他には、お急ぎプランに段階があるタイプです。

制作期間1週間で出荷 6,000円(税込)
制作期間3日で出荷 12,000円(税込)
制作期間2日で出荷 20,000円(税込)
制作期間1日で出荷 50,000円(税込)


このようにオプション費用で旅行ができてしまう料金の設定が存在しています。
最短1日出荷という言葉につられて、いざ依頼すると馬鹿みたいにオプション費用が請求されるタイプです。

上記で例示したように、「お急ぎプラン」のオプション費用が高額になる業者はそれなりに存在しています。
そしてその特徴は、「お急ぎプラン」に段階があり、それによって料金が膨らむようになっているのです。

納期で制作業者を選ぶなら、そのオプション費用についても絶対に確認しなくてはいけません!


○「お急ぎプラン」オプションが勝手についてくる問題

オプションとは、依頼者が付けるかどうかを判断するものです。

しかし、制作業者によっては、そのオプションが勝手に付属することがあるのです。

一番多い例を紹介します。

結婚式まで○○日以内(1カ月など)の注文はすべてお急ぎプランがついてくるタイプが最も多いパターンです。

ちょっと考えてみると、オプション価格が納得できるなら、「お急ぎプラン」がついてきてなら、納期も短縮されるから、余裕をもって結婚式を迎えられていいように感じます。

でも違うんです。
このパターンの問題は、明確には納期短縮にならないという問題があるのです!
『結婚式が近い依頼だから注意が必要』といった配慮しかされていないのです。
実際に納期短縮をしたい場合は、「特急仕上げ」などといった別の有料オプションが用意されています。


もう一つ例を挙げます。
このタイプは、勝手に納品日を近く設定して、高額な方の「お急ぎプラン」と勝手につけてくるタイプの業者です。

6/30に結婚式があって、6/10に依頼をしたとします。
そうすると、制作業者側が、結婚式の平均提出日を算出して、6/20までに納品する必要があるので、「お急ぎプラン」を含めた請求をしてくるのです。
このとき10日間に納期が短縮されているので、業者によっては3万円以上のお急ぎプランオプション費用が追加でくることになるのです。

■納期で選ぶ失敗しない制作業者の基準

悪質な業者に引っかからないためには、上記の「お急ぎプランの問題」を知っておきましょう。

それでは、「時間がない」と焦っている新郎新婦にとって、納期が悠長な業者は真っ先にいらない業者なのはいうまでもありません。

「お急ぎプラン」込みの納期を判断基準にしたいところですが、上記で紹介したような問題があるのは事実です。

そこで失敗しない制作業者選びの基準を紹介します。
ここでいう基準は、「時間がない」という困っている人向けの基準なので、時間に余裕がある人は基本的な業者選びの方法を紹介している
コチラをご覧ください。 → プロフィールムービーの業者比較のやり方

1.通常納期が短い制作業者であること

前記したように、「お急ぎプラン」は、その制作業者にとって通常納期が短縮されれば「お急ぎ」になってしまうのです。

このため、通常納期が短い業者でなければ、「お急ぎプラン」の恩恵も無意味でドブにお金を捨てることになってしまうことになってしまいます。

2.通常納期が10日以内であること

通常納期の短さを基準にするならば、10日以上かかる業者は候補から外すようにしましょう。

基準としては、通常納期が他の制作業者の「お急ぎプラン」に該当するレベルであれば安心です。

それはお急ぎプランにあるリスクを確実に回避するならば、通常納期で依頼するのが一番だからです。

3.お急ぎプランが複数無いこと

たとえば「お急ぎプラン 3,000円」というセールスポイントで集客しているサイトも多いです。

もちろん、3,000円のオプション代金で、納期が3日とかに短縮できればいいのですが、悲しいことにそんなことはほとんどありません。

先ほど挙げたように、本当に3日に納期短縮するには高額なオプションが用意されていることがほとんどです。

このように、お急ぎプランのオプションが複数用意されている業者は危険です。

番外:納期で分かる!絶対に避けたい悪質な業者の見分け方

先ほど挙げたお急ぎプランの問題を悪用すれば、困っている新郎新婦を食い物にすることができるのがわかると思います。

この点をもっと悪質に行うならば、「注文後キャンセルができない」「注文後はキャンセル料がかかる」という特徴がある制作業者だと、手の施しようが無くなってしまいます。

実際に映像制作の場合、内容によって金額が変わってくるため、注文をして内容が固まらないと、明確な見積もりが出ないことがあります。
それはお急ぎプランの有無もそうですね。

このため、見積もりを見て高額だからとキャンセルしようにもキャンセル料がかかってしまったり、見積もりを作るために貴重な時間を浪費したしまって、他の制作業者に依頼する時間が無くなってしまったりします。

このように危険な業者の場合、制作着手前にキャンセル料がかかるという特徴があるので注意したいです。

■時間がないとき、自信をもって紹介できる制作業者

通常納期が6日、特急プラン最短1日出荷(追加 5,000円)、という制作業者です。

映像制作で15年、結婚式の映像制作は10年、制作実績が10,000件になり、記念に送料無料キャンペーンを始めています。

他にも修正回数は無制限という点もクリアしています。

特徴的なのは、映像制作というオーダーメイド商品のみにも関わらず、楽天市場に出店できているという点です。

楽天の出店は、だれでもできるAMAZONとは違い、税務書類や営業実績などの書類を楽天に提出し審査を受けることが必要なのです。

たとえば会社を設立は、書類を揃えて数万円の印紙税を収めれば、書類の不備さえなければ、だれでもできます。

単純な比較として、会社を設立するよりも楽天に出店する方が、必要な審査が多いくらいです。

このように経営や営業実態が客観的に証明できる業者はほとんどいません。

この自信をもっておすすめできる制作業者はテラオカビデオといいます。

是非一度チェックしてみてください。

通常制作納期が6日のプロフィールムービーについて知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → プロフィールムービーが即納なワケ

■参考にしたい業者比較ランキングサイトの基準とは?

「時間がない!」
そんなとき制作業者のランキングサイトやまとめサイトをチェックすることがあるかもしれません。

実はそういったまとめサイトには、重要事項が記載されていないことがあるので注意したいです。

ランキングサイトは、さまざまな制作業者を知る上で、便利なことは間違いありません。

そこでランキングサイトを読み込む際に注意したいポイントを記載します。

○ランキングの根拠に公的指標があること

信頼性の担保できないランキングサイトが存在しているという問題があります。

学術論文などであれば、比較をする場合は出典引用などを慎重に検討しなくてはいけません。
その比較の信頼性を担保するために必要な作業であり、当たり前のことだからです。

ですが、インターネットの記事は違います。
だれでも書ける自由な世界です。

そして、プロフィールムービーなどもそうですが、これを客観的に評価する公的統計を見つけるのはとても難しいです。

このため、ランキングの順位は記述した人の恣意的なもの、想像上のランキングになってしまう傾向があります。

公的指標が参考資料にあるランキングサイトはとても参考になります

○ランキングの基準が明確になっていること

通常、『比較』という作業を行う場合、論理的帰結が必要なため、客観的に判別可能な比較基準を設定します。

それは統計と同様に『比較』という観念は相対的な指標であるため、公正性を担保する必要があるのです。

なにより『比較』は行動経済学上、誤った誘導を引き起こす作用が証明されているため、いい加減な比較は自由意志による選択をねじ曲げる手法であることは周知のことです。

・比較する対象となる業者の条件
・比較項目を選択した理由
・順位付けを客観的にできる指標の提示

など

論理的に把握できる比較基準が無い比較は、公正性が担保されないため比較とは呼びません。

比較基準が明確なランキングサイトはとても信頼性があります。

○海外では存在しないいい加減なランキングサイト

インターネット上で業者選びはとても難しいです。

できれば、ランキングサイトなどで、一気に業者を比べられるいいのですが、そうもいかないのです。

そのランキングサイトの比較は、その記事を書いた人の思っている順位なのです。

上記で挙げた3点を表示するサイトはほとんどありませんし、公正なランキングをしようと上記の3点に近い内容を記載しているサイトも少ないです。

そしてそのランキングを行ったサイトの管理者の情報提示義務に関しては、現行の特定商取引法では義務ではないため、どこのだれが書いているか不明でもいいのです。

法律の整備が整った欧米であれば、外部業者を紹介する場合は宣伝であることを明示しないと違法行為となるため、上記のような目的を明示していないランキングサイトは存在できなくなっています。

日本でも取り締まる法律がないこともありません。

たとえば、A社のサービスを優良と思わせるために、B社C社D社E社の4社を合わせて紹介します。
このとき、A社の比較項目で、A社に劣る会社だけを紹介するという方法で、A社のサービスがとても素晴らしいと感じさせることができるようになります。
このような場合、BCDE社にとっては、意図していないサービス部分ばかり拡散されてしまうことになります。
こういった場合に成立する犯罪が、『信用棄損罪、偽計業務妨害罪』です。

取り締まる法律としては、業者が訴える必要がある(撲滅を目指す熱心な経営者の方も知っていますが)ため、新郎新婦とって状況は変わらず、基本的には自分の身は自分で守るしかありません。

このため業者をいくつも比較したサイトなどを参考にしたいと思うのですが、
この比較サイト、実はとても危険な可能性があるのです。

映像制作業者の比較サイトについて詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → プロフィールムービーの業者比較サイトの危険性


○ランキングを行った日付が新しいこと

ランキングを行ったのが1年前となると、その記述は信頼性がなくなってしまいます。

1カ月以内に行われているランキングサイトを参考にしたいところです。

たとえばですが、
ここ3カ月で大きな変化がブライダル業界におこっています。
それは、音楽著作権の大改訂がJASRACから発表、実行されていることです。

これによって、映像制作の料金も大幅に変わった制作業者も多いはずです。
このように、3カ月もあると、それなりの変革が行われているため、そのランキングの鮮度はとても大切になってくるのです。

特に結婚式の映像制作の業者比較となると、公式サイトの記述を引用するくらいしかできませんので、記事が書かれた日付によって大きく変わってくることが当然にあります。

このように、記事の書かれた日付が明示しているランキングを読むようにしましょう。

■プロフィールムービーを急ぎで制作業者へ依頼するメリットは?

時間がない時に、結婚式のプロフィールムービーを業者さんに頼むメリットってなんでしょうか?

1.結婚式に間に合わせることができる!

プロフィールムービーの上映をあきらめなく済むようになります。
特に結婚披露宴のプログラムとして、組み込んでいるのであれば、できる限り穴を空けたくないところです。
プランナーの方に相談したり、調整してもらったり、代わりの演出を考えたりと、なかなか大変なことになりそうです。

こういった悩みから解放されるのはメリットといえますね!

新郎新婦ふたりの写真を用意するだけで映像が出来上がるので、依頼すればすぐに準備も完了するはずです。

2.結婚式の音楽著作権の適法処理

自作では難しかった、音楽著作権を適法に使用できるようになります。

勝手に市販のBGMを使って自作してしまうと結婚式場に上映拒否されたり、再提出を要求される時代になっています。

時間がないからこそ、著作権のトラブルで再提出にならないようにできるのは大切です。

こういった自作の不安からも解放されますね!

3.制作業者の再生テスト後にDVD出荷されること

映像をDVDに焼く作業は、エラーとの闘いです。

実際映像制作の場面でもDVDの書き出しエラーは、少ないですが起こっています。

経験が少ない人に陥りがちなDVDが結婚式場で流れないトラブルも多いです。

自作でDVDを提出した経験のある人はわかるのですが、結婚式場での再生条件がかなりあることに驚くことでしょう。

映像制作が初めてであれば、時間がない状況で条件をクリアするのはなかなか難しいかもしれません。

こういったDVDと上映にまつわる問題を知っているのであれば、業者に依頼することで一気に気持ちが楽になることでしょう。

DVDの再生エラーについて詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → プロが教えるDVDが結婚式場で流れない!正しい対処法とダメな対処法

■プロフィールムービーを急ぎで依頼するデメリットは?

○デメリットは、「お金がかかる事」

お急ぎプランを追加するため、普通に依頼するよりも余分にお金がかかってしまうという点は、どうにもなりません。

制作費用全体でみれば、万単位でかかりますから、自作を想定していたのなら、それなりの出費になることになります。

ただ、時間がない場合、やっぱり制作業者におすすめなのは、上記のメリットをみると理解できると思います。

自作ムービーの難しいところは、著作権の問題で音楽を自由に使えないところです。

時間がない場合、個人では申請に時間がかかるため、適法にする方法も選択できなくなってしまいます。

この点、制作業者に「bankbandバンクバンドの糸でお願い」って伝えれば、その音楽が適法に使えるようになるのはとても助かります。

無料で自由に作れるのが自作ムービーなのですが、時間がないとその自由にも限界があることを知っておきましょう。

■なぜ自作をする時間がなくなってしまうのか?

新郎新婦が「時間がない!」という状況に陥りやすいのは、明確な原因があります。

それは結婚式の3カ月前であっても、準備に使える日数は20日しかないからなのです。

どういうことかというと、当然みんな仕事をしています。

そして結婚式の準備として割り当てられるのは、仕事がお休みの日が基本になります。

つまり単純に土日の日数しか余裕をもって結婚式の準備使えないため、たとえ結婚式の3カ月前であっても20日しか準備に使えないのです。

これが、結婚式の準備をサボっていたわけでもないのに、プロフィールムービーを自作する時間がない状況を生んでいるのです。

もっというと、60~100人のパーティーをホストとして企画する経験は、結婚式が初めてになるのは当然です。
この初経験という点も準備が遅々としてすすまない理由といえます。

■時間がない!と新郎新婦が気づけるタイミングは?

現在、「時間がない、ムービーを作る時間が……」という状況になっている新郎新婦の方に思い出して欲しいことがあります。

自作を決めたのは、結婚式の2~3カ月くらい前ではなかったでしょうか?
そして完成タイミングとしては、結婚式の1カ月から2週間くらい前には完成している状況を想定していなかったでしょうか?

そして、結婚式の1カ月前に「時間がない」という状況を把握する可能性のある人がいっぱいいるのです。
結婚式の1カ月前であれば、制作業者でも「お急ぎプラン」でなくても制作してくれるところがいっぱいあるタイミングなのですが、実際1カ月前ってそれなりに制作する時間があると思えませんか?

そうなんです。
この1カ月前というのは、とても微妙な時期で、スマホで動画編集をした経験などがあれば、何となくまだまだ余裕に感じるタイミングなのです。

そして、1カ月前になって、本格的に制作に着手するようになるのですが、スマホやPCで動画ファイルを再生するわけではないので、映像を編集して終わりというわけにはいかないことを知ることになります。


現在でも一部を除いて、結婚式場はDVDでの上映が大勢を占めています

動画編集の経験があっても、わざわざDVDに書き出して再生する経験が無いことがほとんどなので、映像制作をする環境があってもDVDにする環境が整っていないことがあるのです。

当初の予定で動画ファイルをUSBに入れて持っていこうと考えていると、持ち込み拒否という大変な事態を引き起こすことがあります。


このため「時間がない」と焦るタイミングは、結婚式まで3週間を切っていることがとても多くなってしまうのです。

事前のテスト再生を予定している結婚式場でなければ、下手したら2週間前から制作業者を探すことになるのです。

このように、時間がない!と新郎新婦が気づけるタイミングは思っている以上に結婚式に近いことがわかると思います。

時間がないからと良くない業者に依頼してしまわないようにしたいですね。
高額な費用が提示されて、依頼自体キャンセルできればいいのですが……

■まとめ:時間がない!プロフィールムービーを急ぎで依頼する注意点

結婚式までにプロフィールムービーを準備できそうでしょうか?

プロフィールムービーを作る時間がなくなってしまう状況はどの新郎新婦であっても起こりえる事態であることを紹介いたしました。

また、納期短縮で急いでいる新郎新婦の味方である「お急ぎプラン」に隠された問題点を明示し、良くない業者の避け方に触れることができて良かったです。

「時間がないけど、プロフィールムービーをやりたい」のであれば、一分でも早く、申し込むのベストです。
だからといって、盲目的に「最短1日出荷」という業者に飛びつかないよう、オプション料金の確認を行うようにしましょう。

思い描く結婚披露宴ができることを願っております。


良くない業者を選んでしまうリスクを負ってまで、プロフィールムービーをやらなくてもいいかも……
なんて考えているとは、下記の記事が役に立ちます。
合わせてご覧ください。 → プロフィールムービーをやりたくない時の対処法


プロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

テラオカビデオ-トップページへ戻る

 - プロフィールムービー作成に役立つ記事一覧 , , ,

  関連記事
FAQ
プロフィールムービーを格安で依頼

プロフィールムービーが格安なんです目次プロフィールムービーが格安なんです格安の秘密はお客様第一主義による企業努力本当に納期が早くて安いプロフィールムービープロフィールムービーが安すぎる?プロフィールムービーの相場とは?”格安”のボーダーラインプロフィールムービーの自作中であっても当店にご相談くださいプロフィールムービーレビュー紹介 プロフィールムービーをはじめテラオカビデ …

プロフィールムービー 素材
新元号は令和に決定! 令和元年のおすすめ結婚式演出

■新元号の令和が始まる目次■新元号の令和が始まる■新元号の令和元年は5月1日から始まる■新元号の令和の出典と意味について■令和を使うおすすめ結婚式の演出○令和元年の特別な日を入籍日に!○結婚指輪に特別な刻印を○鏡開き?!結婚式でおめでたい演出○前撮りフォトで令和の入ったお習字の「結婚しました」○プロフィールムービーで平成を振り返り令和へ■まとめ:令和元年の結婚式におすすめ …

結婚式ムービーテラオカ
プロフィールムービー 業者によって使える写真と使えない写真がある

プロフィールムービー データ入稿をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら プロフィールムービーには、使える写真と使えない写真があります。 プロフィールムービーの制作は、自作でやる場合、制作会社に依頼する場合、どの場合に限らず写真選びは必要になります。 写真をパソコンなどに取り込むことによってプロフィールムービーの制作ができるようになります。 この写真には、写真が印 …

FAQ
海外挙式でプロフィールムービーを流す方法

リージョンフリーのプロフィールムービー目次リージョンフリーのプロフィールムービーリージョンコードを合わせる必要がありますリージョンフリーとはリージョンコードの設定画面比を合わせた映像作成まとめ:海外でのDVD再生とリージョンコードについて リージョンフリーのプロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 最近では、海外で挙式を行う方が多くなりました。 …

FAQ
プロフィールムービーの業者比較のやり方

■プロフィールムービーの業者比較の難しさ目次■プロフィールムービーの業者比較の難しさ■プロフィールムービーを業者選びの大切な比較ポイント1.制作にかかる納期はどのくらいなのか?2.信用できる制作業者なのか?3.オーダー制作(自由)か、テンプレート制作なのか?■プロフィールムービーの業者価格の比較について○ネット上のプロフィールムービー業者価格○プロフィールムービーを自作で …

プロフィールムービー 素材
マタニティウェディング 妊娠が分かっても結婚式をしよう!

マタニティウェディングとは?目次マタニティウェディングとは?マタニティウェディングは妊娠の時期で大きく変わるマタニティウェディングに限らず結婚式中は食べられない?マタニティウェディング 生活面で気をつけること結婚式と出産で大変な出費! マタニティウェディングをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 妊娠が分かってから結婚するケースの「授かり婚、できちゃった婚、おめ …

プロフィールムービー 素材
再婚でのプロフィールムービーについて

再婚のプロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら はじめに、実は結婚するカップルのうち4組に1組は再婚というのが事実です。 再婚という結婚のカタチはとても一般的になってきているのです。 再婚の難しいところは、「結婚式をするかどうか」と「どのような結婚式演出をするか」ということが挙げられます。 ただ、結婚式という区切りには、今後付き合いの生まれる方 …

プロフィールムービー 曲
プロフィールムービーのBGMと著作権

プロフィールムービーにかかせない曲!BGM! 目次プロフィールムービーにかかせない曲!BGM! プロフィールムービーに使うBGMの著作権について音楽著作権の許諾が必要な権利とは?音楽の演奏権と複製権の許諾を取る方法プロフィールムービーに人気のBGMは?プロフィールムービーのBGMでよくあるご相談 プロフィールムービーの曲をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら ウ …

プロフィール,素材
2曲編成で作るプロフィールムービー

■2曲編成で作るプロフィールムービーとは?目次■2曲編成で作るプロフィールムービーとは?■2曲編成のプロフィールムービーが選ばれる理由■2曲編成のプロフィールムービーが作りづらい環境に1.曲の使用には著作権利用の費用が必要2.制作業者のテンプレート制作による弊害3.2曲編成のプロフィールムービーを選択しづらい!■2曲のプロフィールムービーを作るための解決法■オーダーメイド …

FAQ
時代と共に変わるプロフィールムービーの構成や傾向

プロフィールムービーの構成(内容)は? 目次プロフィールムービーの構成(内容)は? プロフィールムービーとは?プロフィールムービーは時代と共に変化してきていますどんなときにプロフィールムービーを上映されてる?プロフィールムービーの変わらない大切な役割プロフィールムービーは構成が不自由な時代 プロフィールムービーの構成をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちらプロフィ …

FAQ
プロフィールムービーのコメント(字幕)の書き方

プロフィールムービーのコメント目次プロフィールムービーのコメントプロフィールムービーのコメント作りのコツ1.堅苦しいありきたりなコメントでも良い2.できるならゲストに関係したコメントにしてみよう3.ひとつの写真にコメントを入れすぎないこと4.コメントは最後まで読める文字数にしよう5.写真を見れば伝わることはコメントにしない6.プロフィールムービーでも重ね言葉や忌み言葉に注 …

FAQ
プロフィールムービー 写真の選び方

■プロフィールムービーを作るとき誰もが迷う写真選び目次■プロフィールムービーを作るとき誰もが迷う写真選び■プロフィールムービーのキモとなるのが写真選び■プロフィールムービーの写真を選ぶ10の具体的方法1.「生い立ち」ムービーであることを忘れないこと!!2.「生い立ち」部分の写真は時系列順で選ぼう!3.次に集めた写真を年代ごとに分けよう!3-1.プロフィールムービーの生い立 …

プロフィールムービー 写真が無い
写真が無い!プロフィールムービー 制作の解決法

■新郎の写真がない!?って、どういうこと?目次■新郎の写真がない!?って、どういうこと?■プロフィールムービーにおける新郎新婦の写真の重要性○プロフィールムービーの基本構成○写真配分バランスの典型例○プロフィールムービーの写真集めについて■新郎の写真が無いときの解決策1.男性(新郎)の趣味や特技に注目!2.写真が無いなら作ってしまう!3.黒背景に白文字(字幕テロップ)を活 …