余興ムービー

エンドロールムービーの業者比較

   

■エンドロールムービーの業者比較について

エンドロールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

結婚式のエンドロールムービーの制作業者をインターネットで検索していると、さまざまな業者がいることに気づきます。

そしてこの結婚式の業者選びが難しさに頭を悩ませているのではないでしょうか?

この記事では、エンドロールムービーの「なぜ、業者選びに悩むのか」、そして「制作業者の比較方法」を紹介しています。



■エンドロールムービーの業者が決められない理由

業者を決められない理由はさまざまですが、大きくわけると3つあります。

それぞれの問題点を確認することで、どのような点をクリアすれば、業者を選択できるようになるのかが見えてきます。

まずは悩むポイントを確認しましょう。

○結婚式まで時間が無いから選べない!?

時間が無いから作成業者に依頼したい
と、このようなイメージでエンドロールムービーの作成業者を探し始めます。

ですが、インターネットで検索してみるとわかるように、納期が思っているよりかかるのにびっくりしているかもしれません。

名前の聞いたことがあったり、検索で上の方にある制作会社で2-3週間くらいが通常納期になっています。

また結婚式1カ月前になってると特急料金が発生する業者まであったり、下手をすると途中で間に合わないとキャンセルしただけキャンセル料が決められている業者まであります。


このように詳しくチェックする注意深い人ほど、業者が決められず困ってしまうのです。

特にエンドロールムービーはゲストの出欠がはっきりしないと制作ができません。

このためプロフィールムービーのように事前に制作するというのができないため、制作に使える期間が結婚式にかなり近いのは仕方のないことなのです。

大体、出欠がはっきりするのが早くて3カ月前、遅くても2カ月前になります。

上記のような納期の問題があるため、自作するか業者に依頼するかはすぐに決める必要があることを知っておきましょう。


このように、オリジナルの映像制作のため、制作期間や納期がかかってしまうのは仕方のないことですが、納期は業者によってさまざまなのです。

結婚式までの期間があまり無いため、業者の納期設定によって制作業者が決められなくなってしまっているのです。

○作成までの流れや修正など商品受取までのことがよくわからない

オーダーメイド制作のDVDですので、オーダーメイドの注文に慣れていないと、全体の流れも把握できないかもしれません。

そして、インターネットでチェックするため、わかりずらい表現の説明などもたくさんあると思います。

「納期」という意味についても、いつ商品が受け取れるのか業者によってさまざまなのです。


例えば、「注文後、3週間での出荷」という表現が記載されていたとしましょう。

業者Aにとっての「注文後、3週間での出荷」は、
制作に着手してから3週間での出荷、という意味があります。

業者Bにとっての「注文後、3週間での出荷」は、
そのまま注文から3週間での出荷、という意味です。
ですが制作に着手できなければ出荷もできないので、実際の意味は「お客様の大体が注文から3週間で出荷になっている」という意味なのです。


このように注文から商品の受け取りまでの流れが、イメージしづらいのが業者に依頼するのを難しくしているのです。

○エンドロールムービーの制作業者を信用しきれない。。。

DVDディスクのメーカー、DVDプレイヤーのメーカーは相性保証を行っていませんので、だれにも結婚式場のプレイヤーで再生できるかは保証できません。

このため、DVDを納品してもらっても会場でのテスト再生がうまくいくまでフォローする制作業者を選びたいところです。

ただ悲しいことですが、インターネットで探している以上、そのエンドロールムービーの制作業者がちゃんとした業者であるかはわかりません。

会社や法人であっても1万円と書類を提出すればできてしまうのが現実なので、会社だからちゃんと制作を行ってくれるかもわからないのです。

このようなアフターフォローまでチェックしながらの業者探しは、時間が無いのであればとても難しいですね。


このようなときに役に立つのが先輩新郎新婦のレビューや口コミです。

ただレビューや口コミで注意しなければならない点もあります。

一番注意が必要なのが、「実際に依頼(買った)した人にしか書けないレビューであること」です。

特にAmazonで酷いことになっていますが、買っていない人までレビューを投稿できてしまうため、商品の良し悪しの前にレビューが信用できるかをチェックしなくてはいけなくなっているのです。

またGoogleの口コミも買っていない人までレビューを投稿できてしまうことに加え、制作業者によっては実店舗を構えていない業者にも関わらず、店舗評価としてレビューが記載されていたりします。

信用するためにチェックするレビューが、レビューとして信用していいのか、をチェックする必要があるのです。

このようにますます混乱してくるような状態なのです。

10年前は楽天のレビューもこのような状態だったのですが、今では「購入者のみが記載できるレビュー」、「不正なレビュー投稿を行うと100万円以上の反則金と退店」など、レビューは正しい購入者にしか記載できないシステムになっています。

すべての不正を無くすことはできないにしても楽天市場のレビューに対する信頼度の高さは、他のAmazonやGoogleのレビューとは比較にならなくなっています。

楽天に出店している制作業者であれば、口コミやレビューのチェックは比較的し易いといえます。


このように、業者の信用度が測れないため、なかなか制作業者が決められないのです。

楽天市場のレビューの仕組みや口コミの例などを知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → テラオカビデオ お客様のレビュー・口コミ


■エンドロールムービーの業者比較の方法

上記で挙げた3つの業者選びでの問題点は、逆に考えれば業者比較のポイントといえます。

この3つポイントをクリアしている業者を選ぶことが最低限必要です。

このポイントに納得できた上で、気に入った映像を制作してもらう業者を比較するようにしましょう。

それでは、3つの比較ポイントをみていきましょう。

比較ポイント1.エンドロールムービーは納期の短い業者を選ぶ

何度も触れることになりますが、エンドロールムービーはゲストの出欠がはっきりしないと制作ができません。

このためプロフィールムービーのように事前に準備するのが困難です。

そして、制作に使える期間が結婚式にかなり近いことになってしまいます。

先ほど紹介したリスク(特急仕上げの追加費用の強制)を考えると、プロフィールムービーとは違いエンドロールムービーは納期が短い業者でないと話になりません。

通常納期(制作期間)を比較して、その設定が10日以内の業者であることが必須であると覚えておきましょう。


なぜならオーダーメイド商品は下記のような流れで商品受取となるからです。

1.注文=お振込みなどの支払い手続き
2.制作の準備=素材(写真)などの送付
3.制作着手=制作業者での素材到着から2週間なり3週間なり製作時間
4.出荷=完成品の出荷から到着まで1~3日
5.会場へ提出=再生テストなど



例えば、1か月(4週間)前に結婚式や提出日が迫っていた場合を考えてみます。

注文から準備(写真の用意)に1週間程度かかります。

その後、10日(2週間)の制作期間を経て出荷されます。

出荷連絡後、1-3日で商品が手元に到着します。

このように、1カ月前に注文したにも関わらず、結婚式の5日から7日前にしか商品が手元に無いことになります。

そこから会場での再生テストなどの結果によっては、誤字や脱字、再生トラブルなどがあった場合にさらに修正に時間が掛かります。

特にエンドロールムービーの場合、ゲストの関係者に不幸があると突然欠席になることもあります。

そういった場合にも対応できるようするには、根本的に納期の遅い業者では論外なのです。

このように制作にかかる納期とは、エンドロールムービーにとって、とても重要なことなのです。

このため、通常納期(制作期間)を比較して、その設定が10日以内の業者を選ぶことが第一の基準であると覚えておきましょう。


エンドロールムービーの納期の大切さや「即納」の意味について詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → エンドロールムービーが即納!早い!

比較ポイント2.気軽に質問できる業者を選ぶ

例えば、『エンドロールムービーに使う写真は何枚の注文が多いですか?』という簡単な質問をする場面を考えてみましょう。

そして回答が『20枚です。』だったとしましょう。

この質問をするのに、

名前
電話番号
メールアドレス
性別、
結婚式の日
結婚式の場所
住所
など。。

たくさんのことを記載しなくていけない場合、本当にイヤになります。

スマホの場合、『LINEで簡単問い合わせ』という窓口もありますが、実際は顧客管理のためメールアドレスや名前や結婚式の日や電話番号などの確認から入る業者が多いです。

結局のところ依頼者の利便性よりも業者自身の都合を優先していることになり、LINEで『簡単でもない』問い合わせになってしまうことがあります。

このように、質問をするためだけにたくさんの情報の記載が必要な業者はやめるべきです。

そして上記のようにLINEで『簡単でもない』問い合わせのように、質問がし易くしながら顧客情報を集めようとする質問が返ってくる業者は、正直さに欠けるためもっと信用できないのでNGです。


エンドロールムービーを業者に依頼する場合、結婚式が近いことが多いのは何度も説明しました。

このような状態の依頼者に手間を取らせるのは、制作業者であれば避けるべきなのです。

こういった配慮が無い業者は、可能な限り避けておくのベストです。

何度も質問のやり取りをしている内に、あっという間に1週間が過ぎてしまうからです。

極端なことをいえば、質問の回答が届くメールアドレスだけで問い合わせができる業者であれば、一番気軽に簡単に問い合わせができるといえます。
※メールアドレスは、フリーメールでも簡単に取得できるという利点もあります。

メールアドレスだけで問い合わせができる業者は少ないかもしれませんが、問い合わせに余分な情報を求めない業者を選ぶことが大切です。


メールアドレスだけで問い合わせができる例をチェックしたい方は、
コチラをご覧ください。 → ご注文-お問い合わせの紹介説明ページ

比較ポイント3.アフターフォローができる信用に値する業者を選ぶ

インターネット上の業者を信用すること、これはとても難しいことです。

信用できそうな事実を積み重ねても、信用できるといえるのは結婚式でエンドロールムービーが上映できたときだからです。

結婚式の本番やテスト再生を乗り越えられなければ、注文するまでどれくらい信用できていても意味が無いのです。

このため「DVDを納品して終わりという業者は論外」です。

これに関連して事前に映像のチェックができても意味がないことを是非覚えておいてください。

なぜなら、結婚式場で再生できなければ、あなたのスマホやPCで良く再生できても無意味なのです。

だから、納品後に修正ができること、そして再生不良時にも対応できる業者は信用に値するといえます。


業者を比較する場合、信用という点で重視すべきなのは下記の点です。

・納品後に修正ができること
・再生テスト不良のときも何らかのフォローをしてくれること


相性問題は保証できないにしても、ちゃんとした映像制作業者であれば、トラブルの原因に検討はつきます。

それの対処法も知っているのは当然です。

であれば、再生不良時にもフォローしてくれることでしょう。

このように、アフターフォローの有無は、その制作業者の知見や経験などを明確に表しているといえるのです。

アフターフォローのできる信用に値する業者を選びましょう。

■エンドロールムービー 危険性な業者比較サイト

多くの閲覧者が参考にするサイトに○○業者比較サイトというものがあります。

しかし、結婚式のムービー演出は新郎新婦がどう感じたかがもっとも重要な点のはずですが、比較サイトによって、評価基準はあいまいで、その評価結果もはっきりしておらず、おすすめする理由もバラバラです。

バラバラにも関わらず、なぜか順位が付けられています。

結婚式の映像制作は、何度も注文したりするものではありません。

それにもかかわらず、まるで自分が経験したかのように、10サイト15サイトといったように業者を比較しているサイトが無数に存在しています。

これらおすすめをまとめた比較サイトにおける問題は、クライアント(アフィリエイト)からの報酬を目当てにした業者が運営していることが最大の問題です。

ノーベル経済学賞になった行動経済学という学術分野を知っている人であれば、分かっているかもしれませんが「比較をすることで論評の正しさ」を誤認させることができるのです。
※wikiより ダニエル・カーネマン-行動経済学-プロスペクト理論


報酬を得るのが目的とはいっても、業者比較サイトは「比較すること」によって優良誤認させる手法を用いています。

その論評がすべて正しく、公正明大に行われていたとしても、「比較する手法」を用いてしまっては、行動経済学上その比較の正しさの検証が必要になるのです。

だからといって、比較サイトひとつひとつ正しさの検証などできる時間などあるはずがありません。

このため、99.99%の確率で業者比較サイトは参考にすべきではありません。

むしろ業者比較サイト参考にするのは、害悪であって、意図しない業者に依頼してしまう危険性があります。

本当に当たり前の方法で意思決定をすれば良いのです。

業者比較サイトで10サイトの比較をチェックして1つの業者を選ぶくらいなら、自分で10サイトに問い合わせて見るのが一番です。

業者の返答の早さや返答の内容で、あなたが信用できる業者を選ぶことができるんですから。

自分で判断できないとき、第三者である他人の意見を参照するようにしましょう。

参照するにしても、レビューや口コミにとどめておき、報酬目当てのまとめサイトや比較サイトは利用しないのが賢明です。

『利用者にとって良い商品サービスではなく、サイト運営者にとってのおすすめのサービスを買わされてしまう結果』
となってしまって、納得できない業者に依頼してしまうリスクは避けましょう。


比較サイトの信用するための基準や危険性について詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → プロフィールムービーの業者比較サイトの危険性

■絶対に関わってはいけない制作業者

それは音楽著作権の利用許諾を「お客様にやってもらう」という業者です。

これについては論外であって、絶対にかかわってはいけない制作業者です。

BGMを複製(DVDにしたり、再生可能な映像ファイルなど)した段階で許諾申請が必要なのです。

つまり納品されるDVDは違法な著作物ということになります。

違法な制作物であると認識せず、依頼してしまっている被害者もいます。

また違法なために上映ができないリスクは極めて高いです。

上映してしまった場合には、違法な制作物を上映した依頼者であるあなたにも明確な違法状態に陥る危険性がとても高いです。

この場合には、“商品を受け取ってから申請すればいい”と誤認させられてサービスを購入させる悪質な欺罔行為、いわゆる詐欺事案として、消費者センターや最寄の警察への相談を行いましょう。

違法行為が咎められてしまう前に相談した事実を残しておきましょう


あなたの人生すべてを失うほどの法的リスクを負わせるのは業者と呼べるものではありません。

このような業者とは、決して関わり合いにならないようにしましょう。

※インターネット上の商行為は、お住いのサイバーポリス(都道府県ごとにサイバー犯罪対策課があります)への相談をおすすめします。


結婚式に関する音楽著作権について詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → 新郎新婦が問われる!?結婚式の著作権の話

■まとめ:エンドロールムービーの業者比較

この記事では、エンドロールムービーの業者選びに必要な比較ポイントを紹介しました。

また世に無数にある業者比較サイトの危険性の問題や音楽著作権を違法に犯す危険な業者の存在についても触れました。

この記事で、有意義な業者選びや比較をする一助になれば幸いです。

エンドロールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら


テラオカビデオ-トップページへ戻る

 - エンドロールムービー作成に役立つ記事一覧, 比較 , ,

  関連記事
FAQ
エンドロールムービー 写真の選び方

エンドロールムービーは写真選びが大変 目次エンドロールムービーは写真選びが大変 エンドロール写真を選ぶ前に最適な写真枚数を知っておこう!エンドロールムービー 写真の選び方エンドロールムービー写真の選び方の補足エンドロールムービーはお見送りにつなげる重要な演出! エンドロールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら エンドロールムービーを作るなら、思い出に残 …

激安、格安
結婚式余興ムービー制作 信頼できる決済方法の選び方

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら インターネットでのショッピングではさまざまな決済方法があります。 一番馴染みのある決済方法は、コンビニ決済やクレジットカード決済が思いつきますね。 通販では代引き決済や銀行振込も多く利用されています。 場合によっては後払い決済をできるところもあります。 テラオカビデオの簡単な決済方法だけ知りたい人は、目次の「テ …

FAQ
エンドロールムービー あいさつ文例と画像枚数の決め方

まずはエンドロールムービーの演出効果について 目次まずはエンドロールムービーの演出効果について エンドロールムービーの最適な写真枚数の決め方エンドロールムービーの始まりのあいさつ文エンドロールムービーでのゲスト名の順番についてテラオカビデオのエンドロールムービー エンドロールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら エンドロールムービーは、その結婚式披露宴 …

FAQ
エンドロールムービーが即納!早い!

エンドロールムービーの納期を知りたい! 目次エンドロールムービーの納期を知りたい! 結婚式のエンドロールムービーの一般的な納期はどのくらい?では、エンドロールムービーの「即納」はどう考えるべき?エンドロールムービーの制作依頼は納期で決めるのがベストエンドロールムービーが即納の例(テラオカビデオの場合)■エンドロールムービーが早い、安い、簡単■エンドロールムービーのBGMの …

FAQ
エンドロールムービーの作り方

エンドロールムービー全体の構成の流れを知ろう 目次エンドロールムービー全体の構成の流れを知ろう エンドロールムービー自体の構成をざっと確認!○エンドロールムービーのオープニング部○ゲストの順番とそれぞれへのコメント○エンドロールムービーのエンディング部エンドロールムービーに使う画像写真エンドロールムービーのBGM選びのポイントエンドロールムービーのBGM著作権の利用申請に …

ウェルカムボード
ウェルカムボードの納期の比較方法

ウェルカムボードをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式という決められた日に使うウェルカムボードは、業者へ依頼するときには納期がとても大切です。 どれ程気に入ったウェルカムボードが見つけられても、業者の制作が間に合わなければどうにもなりません。 そこでウェルカムボードの一般的な納期はどれくらいなのか、そして依頼すべき業者を納期の観点から紹介します。 ウェル …

結婚式ムービーテラオカ
テラオカビデオ お客様のレビュー・口コミ

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 「お客様の声」は、なによりの励みになっております。 メールやお手紙などでメッセージをいただくことも多く、心から感謝いたしております。 テラオカビデオでは、こういった「お客様の声」をさまざまな形でホームページに紹介させていただきたい考えております。 そしてその「お客様の声」が、まだ購入されていないお客様から信頼で …

プロフィールムービー 素材
プロフィールムービーをやりたくない時の対処法

■プロフィールムービーが定番だからといってやりたくない目次■プロフィールムービーが定番だからといってやりたくない■プロフィールムービーがやりたくない理由1.プロフィールムービーの制作費用が高い2.パートナー(新郎新婦)が嫌がるためできなかった3.再婚のパートナーのため難しかった4.新郎の写真が無い!?5.制作する時間がなくなってしまった■プロフィールムービーをやる理由って …

プロフィールムービー 素材
プロフィールムービーの業者比較サイトの危険性

プロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 比較を掲載した有用なサイトが多いのは事実です。 ここでいう有用は、そのサイトを見ることによって10社なら10社の比較ができ、それが時間の節約と好判断の材料になることをいいます。 ただ、比較サイトには、信憑性がある比較サイトと運営者の気分(恣意的)で書いているとしか思えない危険な比較の2つがあります。 こ …

和風 ウェルカムボード
ウェルカムボードが安い業者の比較方法

ウェルカムボードをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら ウェルカムボードは結婚式の顔といえるウェディングアイテムになってきています。 ウェルカムボードなどの案内が無い結婚式を経験された方は理解できるかもしれませんが、ウェルカムボードが無くて困惑したことがあるのではないでしょうか。 結婚式を行う会場やホテルでは、一般利用の人もいて結婚式のために集まったゲストだけが …

FAQ
プロフィールムービーの業者比較のやり方

■プロフィールムービーの業者比較の難しさ目次■プロフィールムービーの業者比較の難しさ■プロフィールムービーを業者選びの大切な比較ポイント1.制作にかかる納期はどのくらいなのか?2.信用できる制作業者なのか?3.オーダー制作(自由)か、テンプレート制作なのか?■プロフィールムービーの業者価格の比較について○ネット上のプロフィールムービー業者価格○プロフィールムービーを自作で …

プロフィールムービー 素材
プロフィールムービーで使う写真のデータ化

プロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら プロフィールムービーの写真は2種類のものがあります。 それは『印刷済みの写真』と『データの写真』の2つです。 本記事ではプロフィールムービーに使う写真の『内容』に関する選び方などは紹介しておりません。 こちらを探している方は下記の記事をチェックしてください。 プロフィールムービー 写真内容の選び方はこち …

時間
余興ムービーの業者比較の方法

余興ムービー業者比較をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 披露宴で上映されることが多くなった友人知人からの余興ムービーは、結婚式披露宴の定番演出の1つなってきました。 現在、ムービー編集も容易に出来るようになったため、披露宴会場で注文することなく、自分で作ることもできる時代になりました。 反面、自作では著作権の利用許諾が得るのが難しく、式場に提出してから上映N …