余興ムービー

余興ムービーの業者比較の方法

      2020/01/17

余興ムービー業者比較をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

披露宴で上映されることが多くなった友人知人からの余興ムービーは、結婚式披露宴の定番演出の1つなってきました。

現在、ムービー編集も容易に出来るようになったため、披露宴会場で注文することなく、自分で作ることもできる時代になりました。

反面、自作では著作権の利用許諾が得るのが難しく、式場に提出してから上映NG、断られるケースが多くなってきました。

このためインターネットで余興ムービーの編集会社を探したいところです。

さて、一体どの部分を比較して制作業者を選べばいいのでしょうか?

そこでこの記事では、どんな基準で余興ムービーの業者を選んだらよいかという比較の方法を紹介します。



■余興ムービーの業者比較の難しさ

余興ムービーはオーダー制作になるため、通常のプロフィールムービーなどをテンプレート制作で行っている制作会社には難しい部類のムービー制作になります。
※テンプレート制作とは、8割くらい完成した映像編集のひながたを作り、写真とコメントを差し替えるだけで制作がほぼ完成する制作方法です。

このため余興ムービーの受付は、問い合わせを受けてからしか価格や制作期間の算定しづらくなります。

結果として、余興ムービーの制作依頼をしづらい環境になっています。


業者比較のポイントをなかなか絞るのは難しく、公正に判断するための客観的な比較基準は“制作期間”と“制作代金”の2点が妥当といえます。

そして業者選びで一番気になるのは、本当にちゃんと映像制作をやっている業者なのか?という点です。

インターネット上の取引である以上、その制作業者の実在性から疑う必要があるのはいうまでもありません。

個人が本業とは別に、余暇を利用して素人が制作している場合があります。
こういった素人を見分ける方法は、
『誠心誠意心を込めて制作します。』
というような制作業者であれば当たり前とされることを売り文句にしています。

また素人制作の最も危険な点は、
『音楽著作権の許諾がとれないこと』
です。

音楽利用について登録していない制作業者などいませんので、その制作業者は実在しないと断言できます。
とある誰かが実名を伏せて匿名で制作を請け負っているため、いざ式場でトラブルがあっても音信不通になる危険性が高いです。

このように業者であるか否かという実在性は、比較する前段階としてとても重要です。

上記の点から、まずは素人制作を除外することが大切です。
その上で得余興ムービーの業者選びの比較ポイントは、“制作期間”と“制作代金”と“業者の信用度”の客観的な指標になります。
この3点を順にチェックしていきましょう。

■余興ムービーの制作期間の比較

まず余興ムービーの最重要の比較ポイントになるのは“制作期間”です。

余興ムービー注文から納品までの流れとしては、

1.注文
2.写真動画などの素材の用意(業者への送付など)
3.構成、文章などを業者に連絡
4.商品の納品を待つ


という流れになります。

いくら気に入った余興ムービー映像制作会社があったとしても制作期間が1ヶ月も掛かってしまっては、披露宴に間に合いません。

通常、余興ムービーに使う動画などの準備は2カ月前くらいから始まります。
そして、撮影やコメントなどの構成が出来上がりのは、1カ月を切っていることが大変多いです。

時間があれば問題ありませんが、事前に再生テストがあることを忘れてはいけません。
結婚式披露宴の1週間から2週間前には提出するのが基本になります。

はじめてのことなので、どの業者にしようかな・・・と悩む時間が多いと思います。

とにかく余興ムービーの動画ファイルや写真など素材を集めるだけでも時間が掛かるのに編集業者の納期が1ヶ月も掛かる場合は要注意です。
再チェックなどの可能性を考えると、スケジュール的に1カ月かかる業者は利用しない方が正しい選択です。

余興ムービーの制作業者を比較し依頼する場合は、制作期間は2週間以内の業者にすべきです。

■余興ムービー制作費用の比較

余興ムービーは作成する業者によって価格が大きく異なります。

なぜなら、余興ムービーは基本的にオーダーメイドになってしまうことが多く、商品ラインナップにすることが難しく制作会社は作りたい内容を聞いてから見積もりをするケースが多いからです。

では、“いくらくらいなのか”というと余興ムービーを業者に依頼した場合は5万円程度の予算を見積もる必要があります。

安い業者で、3万円くらいから受け付けていますが、BGMなどを変更すると最終的には5万円程度の制作費用におちつきます。


オーダーメイド制作であるため高いところは際限なく高くなります。

その分作り込みがすごくなっていくのですが、制作期間が長期間になってしまうのは言うまでもありません。

余興ムービーの素材の出張撮影などを込みにすると30万円前後は、当たり前に費用がかかってしまいます。


価格における業者比較は、オーダーメイド制作が多いため相場観というものを明示するのが難しいところです。

上記で述べた3万円という制作価格を掲げる業者は安い方なのですが、曲(BGM)の変更費用を含んで3万円以内でできる制作業者は安い業者といえます。

可能であれば、余興ムービーの制作はオーダーメイドでの映像制作なのですから、制作内容によって簡単な映像は1万円で制作できたり、たくさんのビデオレターであれば3万円になったりするいうように、当たり前の価格設定がされている制作業者を選ぶことが大切です。

どんな余興ムービーの制作内容でも、1本-3万円や5万円からというざっくりとした価格設定では、依頼する方にとって納得するのは困難です。


価格比較の方法には、プロフィールムービーなどのムービー演出と比較しての高低で判断することもできます。

例えばオーダー制作のプロフィールムービーの場合、有料の曲などを利用して制作すると15,000円程度が安い業者といえる基準となります。

このため余興ムービーの場合は、動画ファイルを扱うという点を考慮すると、2万円程度で制作するのが安い業者の基準と考えられます。


まとめると、余興ムービーの制作費用の比較を行う場合の相場観は以下のようになります。

高い業者:制作費用 5万円以上

少し高い業者:制作費用 3万円以上(曲変更オプション費用が別)

妥当な業者:制作費用 3万円以下(曲変更費用含む)

安い業者:制作費用 2万円以下(曲変更費用含む)


安く作れる余興ムービーをお探しならこちら

■余興ムービーを自作した場合の費用

今ではパソコンやスマホを使って映像が簡単に作れる時代になってきました。

そして自作で余興ムービーを作ることが出来ます。

●パソコンの場合
・余興ムービーの編集ソフトの相場は、1万円程度。
※無料のソフトもありますが、使いこなせてない場合は時間がかかり過ぎてしまいます。
・DVD書き出し、映像編集が出来るパソコンは5万円以上。

●スマホやiPhoneの場合
・余興ムービーの編集ソフトは、定番のiMovie(その時の価格)で作ります
※無料のソフトもありますが、使い方を調べやすいiMovieがベストです。
・DVDの書き出し出来る環境パソコンは5万円以上。
※結婚式場の大半がDVD再生による上映です。

機材が無い場合は余興ムービーの業者に頼んだほうが安上がりになってしまいます。

自作をするなら、機材や制作環境が整っている人がいることが前提になります。


特に自作の場合は“DVDの書き出し”がハードルになっています。

画質の粗いDVD上映が主流の理由は、スクリーンなどに上映することに理由があります。

一番はプロジェクターの出力がDVD(720×480)程度の解像度しかないことです。

このためBlu-rayなどで再生しても高解像度にならないため、DVDプレイヤーでの再生上映が現役なのです。

またスクリーンに大きく映写するため、大きな解像度を必要としないという理由もあります。


そして市販のBGMを映像に組み込むのなら、音楽著作権の問題はクリアする必要があります。

当然、許諾のない映像は披露宴会場で再生を断られてしまいます。

安いですし、下記のようなサービスの利用を検討するのは有りです。

簡単データ受付!自作の余興ムービーをDVDにするサービス

■余興ムービーで絶対に選んではいけない業者

余興ムービーの制作会社を見たり、問い合わせたりして、比較するうちにある程度の制作価格の相場がわかってきます。
その中でも格安で余興ムービー制作してくれるところがいくつかあるのを知ったことと思います。
“格安で余興ムービー制作”といっても、業者比較の段階で絶対に選んではいけない業者というものがあります。

1.納期がかかる余興ムービーの制作業者

上記の比較で述べたように、できる限り避けるべき業者です。
余興ムービーも事前に提出が必要な余興演出です。
なぜなら、再生テストをし、また著作権の問題などが無いかの審査も行う必要があるからです。
このように余興ムービーの制作に納期がかかってしまうと、当日までに準備できないリスクが大きくなってしまいます。
そしていったん制作の着手となってしまうと、キャンセルも難しくなってしまいますから、“納期がかかる余興ムービーの制作業者”は事前に候補から除外するのが望ましいです。

2.音楽著作権の利用許諾をやらない業者

音楽著作権の利用許諾をお客様に丸投げ!?する業者はやめましょう。

これについては論外であって、絶対にかかわってはいけない制作業者です。

そもそも、BGMを複製(DVDにしたり、再生可能な映像ファイルなど)した段階で許諾申請が必要です。

これを怠っている者は違法な著作物を制作していることになります。


なぜ、違法に映像制作した者の違法著作物を、費用を捻出した依頼者(お客)がお金を払ってまで、助ける必要があるのでしょうか??
明らかな論理破綻です。

違法な制作物であると認識せず、依頼してしまっている被害者もいます。
インターネット上の商行為は、お住いのサイバーポリス(都道府県ごとにサイバー犯罪対策課があります)への相談をおすすめします。

また違法なために上映ができないリスクは極めて高いです。

この場合には、“商品を受け取ってから申請すればいい”と誤認させられてサービスを購入させる悪質な欺罔行為として、消費者センターへの相談を行いましょう。

上映できてしまった場合には、違法な制作物を上映した依頼者であるあなたにも明確な違法状態に陥る危険性がとても高いです。


依頼者であるあなたや結婚式の主催者である新郎新婦に人生すべてを失うほどの法的リスクを負わせるのは業者と呼べるものではありません。

このようなタイプは“制作業者ではない”と断言できます。

決して関わり合いにならないよう強く注意喚起をします。

◆国民生活センター消費者ホットライン(全国統一番号)


◆都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧


新郎新婦に罰則!?結婚式の音楽著作権の利用についての記事はコチラ

■余興ムービーの制作業者の信用度の比較

インターネット上の取引である以上、その制作業者の実在性から疑う必要があるのはいうまでもありません。

場合によっては、本業の片手間の空いた時間にやっている程度の業者もいることを知っておきましょう。

会社勤めの人や主婦のような方が、小遣い稼ぎに映像制作をやっていることがあるのです。

このような業者ではない人に依頼してしまうと、結婚式場での再生テストがうまくいかないときや、持ち込みが拒否される著作物の無断利用があったりと重大なトラブルになりかねません。

こういった個人制作の場合、トラブルの連絡をすると、音信不通というか無視されるのがもっとも多いパターンです。

似非業者に捕まってしまわない方法は、楽天など出店審査のあるショッピングモールに出店しているところであれば、その業者の実在を客観的に証明する指標になり、制作依頼を決定する要素になります。

Amazonなどは事業実態の報告などは必要ないので、ある意味だれでも出品できてしまいますので、信用するのが難しいです。

楽天に出店している業者の場合は、2年以上の税務会計書類などを提出が必要なので、間違いなくちゃんとした映像制作の業者であることがわかります。

このため業者の信用という点で選ぶなら、出店に審査のあるBtoCのショッピングモールサイトなどに出店している業者はちゃんと事業として映像制作をしていると判断できることは間違いありません。


特に問題なのは、メルカリやココナラ(coconala)などのCtoCショッピングモールは、メールアドレスがあれば出品できてしまうという問題もあり、個人間売買に過ぎないので信用して任せることが難しいです。

またこのサイトのレビューシステムに大きな問題があり、信用できる要素がありません。

統計的におかしいのが明白なのですが、ココナラのサービスは5段階評価中5の商品が大量にあります。

それは取引が上手くいった人しか、レビューを書けないということと低評価のレビューを出品者に消すことが可能な手段があるためなのです。

察しの良い方はわかるように、トラブルになった取引やなりそうな取引は出品者が一方的にキャンセルしてレビューを記載できなくすることができるのです。

実際に出品者によるキャンセルは当たり前のように行われているので、結婚式に必要な依頼が現実に勝手にキャンセルされたらもっと根深い問題に発展しそうですね。

■まとめ:余興ムービーの業者比較

余興ムービーの業者比較の難しさは、本記事の冒頭に述べたようにオーダーメイド制作であるため仕方のないことかもしれません。
このため業者を比較するには下記の3点を比べるのが客観的な指標になります。

・余興ムービーの制作期間の比較
・余興ムービー制作費用の比較
・余興ムービーの制作業者の信用度の比較


また番外として“余興ムービーを自作した場合の費用”も紹介しました。
制作機材が無いとそれなりに費用が発生したり、音楽著作権の許諾が取れないことなども触れました。

そして“余興ムービーで絶対に選んではいけない業者”という項目では、危険な業者の存在とその通報先などを紹介しています。

余興ムービーの業者を選ぶには、比較業者に加えてはいけない危険な業者を除外してから、上記の3つの比較基準で判断するのが最も正しい判断となります。

この記事では余興ムービーの業者を選らぶ際の比較方法を紹介しました。

結婚式余興のおすすめは余興ムービー(作り方)


ムービーをDVDに焼くサービス(ダビング)はこちら

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

 - #スケッチブックリレー, #余興サプライズムービー, #余興スライドショームービー, 余興ムービー作成に役立つ記事一覧, 比較 , , ,

  関連記事
FAQ
まとめ-余興ムービーの作り方

余興ムービーの作り方目次余興ムービーの作り方余興ムービーの種類を知ろう!撮影機材・撮影方法や注意点ムービーのコメント例ビデオレターのメッセージを集めよう!余興人気NO.1のスケッチブックリレー余興ムービー著作権の話 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら このページは、 余興ムービーをはじめて作るあなたに向けたページです。 人気の余興ムービーは、どの …

余興にビデオレター
結婚式の余興ムービーの作成方法を簡単まとめ

余興ムービーの作成方法目次余興ムービーの作成方法結婚式の余興ムービーの撮影は?余興ムービーの撮影方法まとめ 余興ムービーの作成方法をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式の余興には、余興ムービーがとても人気です。 近くの友人はもちろん、参加できない海外の友人まで一緒になって作ることができるのがとてもいいですね! 大切なふたりの門出を祝う結婚式の余興ムービー …

FAQ
結婚式はスライドショーで余興ムービーを作ろう!

余興ムービーの主流は、スライドショーです!目次余興ムービーの主流は、スライドショーです!気軽に作れるのがスライドショーの余興ムービー具体的な余興ムービーの画像の集め方と送り方制作のキモの映像編集は?余興ムービーの制作の相場は?余興ムービーDVDの著作権について 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 実際のところは、写真等の静止画でつくるスライドレタ …

FAQ
余興ムービー 構成の作り方

余興ムービーの構成って?目次余興ムービーの構成って?余興ムービーで最初に決める構成は?余興ムービーの全体の枠といった構成を決めよう!集めた静止画コメントや動画メッセージの順番を決めよう!余興ムービーを業者に頼もう 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 余興ムービーを制作するにあたって、大事なことは、構成を決めることです。 構成を決めないことには、ど …

余興にビデオレター
結婚式余興ムービーの作り方

結婚式の余興ムービーとは?目次結婚式の余興ムービーとは?余興ムービーの作り方って?具体的な余興ムービーの制作について最後に余興ムービーを編集して提出すればOK!!ここでは触れていない余興ムービーの編集について余興ムービーの編集は業者に丸投げ!? 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式や二次会では、ゲストからの余興でビデオレターなどがDVDで上 …

FAQ
【プロが教える】結婚式の余興ムービーではじめに知っておくこと

余興ムービーをはじめテラオカビデオの商品ラインナップはこちら 結婚式の映像制作を行って9年になる余興ムービー専門店テラオカビデオです。 余興ムービーというものはどう作れば見る人をより楽しませることが出来るのか? この問題はなかなか難しいところです。 なぜなら、余興ムービーは新郎新婦に向けた映像だからです。 会場すべての人に向けた映像ではないため、他のゲストを配慮しながら制 …

和風 ウェルカムボード
ウェルカムボードが安い業者の比較方法 6,000円でオーダーメイドは安いのか!?

■オーダーメイドのウェルカムボードが安いとは?目次■オーダーメイドのウェルカムボードが安いとは?■ウェルカムボードの業者比較の方法について■ウェルカムボードの"安い"には2つの意味■結婚式のウェルカムボードはオーダー制作を選ぼう■ウェルカムボードの業者価格の相場について1.ウェルカムボードが ~3,000円(税込)の価格帯2.ウェルカムボードが ~6, …

結婚式の余興ムービーの曲BGM
ISUM(アイサム)代行申請とは?

◎自作をする前に知って欲しいこと目次◎自作をする前に知って欲しいこと■結婚式場に結婚式ムービーを持ち込みNGされる代表例◯映画やTVや動画の映像を編集して、パロディなどを作る例◯結婚式の映像に好きな楽曲を入れて作った例◯結婚式場指定の媒体以外で持ち込む例■「ISUM(アイサム)代行申請」で著作権の許諾が得られる■許諾を受けず結婚式でムービー演出の上映した責任は?■音楽著作 …

FAQ
結婚式で余興ムービーを上映する時の注意点

結婚式で上映する余興ムービーにはさまざまな種類がある目次結婚式で上映する余興ムービーにはさまざまな種類がある新郎新婦や結婚式に関係の無い話はやめようメッセージの話が長いのは特に良くない余興ムービーの上映は5分以内にしよう暗めの話は言い方を代えたり、笑いを交えて新郎新婦が話したくことや過去の恋愛関連はやめよう結婚式に相応しい余興ムービーにしよう 余興ムービーをはじめテラオカ …

プロフィールムービー 素材
心に残るプロポーズムービーの作り方 女性が好む動画演出の場面や方法も紹介

■プロポーズのムービー演出目次■プロポーズのムービー演出■女性が好むプロポーズムービーを使うのに適した場面○自宅で上映することが一番好まれている○思い出の場所でのプロポーズムービー演出■プロポーズムービーには2種類の演出方法がある○プロポーズの言葉は自分の口から伝える場合○プロポーズムービーで「プロポーズ(求婚)」までする場合■プロポーズムービーをカタチ作る3つの要素につ …

FAQ
余興ムービー 自作でやってはいけないこと

BGMの使用許諾はしっかりしよう!目次BGMの使用許諾はしっかりしよう!結婚式会場の担当者の著作権についての理解度テラオカビデオがあんしんな理由 自作ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら やってはいけないことで取り返しのつかないことがあります。 それは市販の楽曲をBGMに使った場合、著作権関連の使用許諾をしっかりと得ることです。著作権の問題は、違法行為 …

FAQ
余興ムービー 動画や画像の集め方送り方

■余興ムービーの動画や画像の集め方はさまざま目次■余興ムービーの動画や画像の集め方はさまざま■具体的な動画や画像の集め方について○撮影してもらったムービーをメールで送信してもらう方法○LINEを使いムービーを送信○オンラインストレージを使ってムービーを送信(共有)■動画ファイルや写真ファイルを集めるときにすること!○画像や動画のファイル名の変更について○動画や画像のファイ …

余興ムービーの撮影機材・撮影方法や注意点

余興ムービーの撮影での重要ポイント目次余興ムービーの撮影での重要ポイント余興ムービー撮影のポイント○ポイント1. 撮影開始終了前後の5秒が大切○ポイント2. メッセージ・声をちゃんと撮ろう○ポイント3. 出演者には大きな声をお願いしよう○ポイント4. 手ブレが起きないように撮影しよう○ポイント5. 撮影をしたらすぐにチェック○ポイント6. 撮り直しの回避が大切○ポイント番 …