余興ムービー

新婦 両親への手紙 文例集

      2019/08/27

両親への手紙とは?

両親への手紙 文例をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

結婚式での両親へあてた手紙の場面は、今までの感謝の気持ちを手紙にして両親へ伝える大切な機会です。
新婦にとって結婚は、晴れ舞台であるのと同時に両親との別れの意味が強いものだったのです。
このため「新婦から両親への手紙」は結婚式で行われ、披露宴で一番感動しやすい場面になるようになりました。


両親への手紙DVD 3,000円


両親への手紙の書く前に

普段伝えられないことを文章という形に残すのはなかなか難しいものです。
せっかくの機会ですから、まずは素直に過去の自分を振り返ってみましょう。結婚という幸せをつかんだあなたなら自然と感謝の気持ちが言葉になるはずです。
お父さんとお母さんの温かい優しさに見守られたからこそ、今の自分がいます。両親の愛情に、しっかりと感謝の気持ちを伝えよう。

両親への手紙をDVDにして贈ろう

両親への手紙を直接読み上げるのではなく、結婚式のムービー演出として、上映することが増えています。会場でしっかりと読み上げる自信のある人ばかりではありません。
両親への手紙の映像作品を背景に両親への想いを伝えることは、より心に語りかけてくれることでしょう。そして結婚式後にもご両親への感謝の気持ちを形として両親へプレゼントすることができる点も上映形式を選ぶ理由になっています。

両親への手紙の基本

大前提は『率直に感謝の気持ちを伝える』ということを忘れないことです。言葉を飾る必要はありません。逆に普段の言葉使いの方が心に響くものです。

・両親との絆を感じるエピソード
・新郎のご両親にも感謝の気持ちを伝える
・子供の頃迷惑を掛けたことを振り返る
・今まで言葉に出せなかったことを伝える
・具体的な「感動エピソード」を入れる
・これからも親子であることを強調する

さまざまことがあったでしょうが、思い出を言葉にして書き出すときは、自分らしさを忘れないようにしましょう。

両親への手紙の書き出し

一番むずかしい両親への手紙の書き出しの具体例をみていきましょう!
実際に制作した両親への手紙DVDから抜粋(一般化)したものですから、きっと参考になることでしょう!

「お父さん、お母さん、今日まで大事に育ててくれてありがとう。今日まで与えてもらった大きな愛情を思い返すと胸がいっぱいになります。」

「お父さん、お母さんへ。
今日のこの日を迎えられたのも、29年間、私をずっと見守ってくれたおかげです。思い返せば私は本当にわがままな娘でしたよね。いつも私のわがままを聞き入れてくれたことに、深い愛情を感じていたし、本当に心から感謝しています。」

「お父さん、お母さん、 世間体を気にせず、なんでも自由にやらせてくれたおかげで、社会に出て、そして海外に出て、広い世界のほんの一部でも触れることで、今まで見えなかったものが見えるようになりました。」

「お父さん、お母さんへ。
私は幼い頃から体が弱く夜中に熱を出したり、心配ばかりかけていたと思います。
お父さんは私の体調が悪いと、会社から飛んで帰ってきてくれて病院に連れて行ってくれましたね。社会に出て働き出すようになり、お父さんがしてくれていたことの大変さと難しさを知ることができました。またどれだけ大切にしてもらっていたのか、あらためて感じました。」

「お母さんへ 。
今までたくさんの苦労をかけましたが、おかげ様でこの日を迎える事ができました。」

「お父さん、今まで育ててくれてありがとう。男手ひとつで女の子のわたしを育てることはきっと簡単なことじゃなかったとおもいます。 わがまま言って困らせたり悲しませることもたくさん言ったと思います。どんなときでも私のことを一番大切に思ってくれるお父さんが大好きです。」

両親の手紙の「中身」を文例を交えて紹介!

○率直に感謝の気持ちを伝えるパターン
「学生時代の反抗期に、とてもひどいことを言ってとても落ち込ませたことがありましたね。言ってしまった時からずっと謝りたかったけど、改めて謝るのが恥ずかしくて、ずっといえませんでした。
そんな私のことを優しく見守ってくれたことに心から感謝しています。私も子供ができたら、ふたりのように愛情をいっぱい注いで育てて、ふたりのような家庭に築きたいと思います。今まで親不孝した分、これから恩返ししたいと思っています。おとうさんおかあさん、元気に仲良く長生きしてくださいね。」

○両親との絆を感じるエピソード紹介パターン
「お父さん、私が生まれた時から単身赴任で週末しかお家にいなかったけれど、父さんが帰ってくるのが毎週とても楽しみだったんだよ。穏やかで優しいお父さんのことが大好きです。
お母さん、お母さんとは家族の中で1番多くの時間を一緒に過ごしたから、言葉を通さなくてもよく考えてることが通じていたよね。お料理がとてもおいしいお母さんは私の自慢の母です。
お父さんとお母さんの娘に生まれてくることが出来てとても幸せでした。今までたくさんのわがままを聞いてもらった分、これからは親孝行していきます。」

○新郎のご両親にも感謝の気持ちを伝えるパターン(最後に加えることが多い)
「小さいころ、夜泣きがあんまりひどく、近所迷惑だからと私をおんぶして歩いたら、母子心中と勘違いされたことあったよ、と笑って話してくれましたね。今は笑い話でも当時は大変な苦労をかけたのだろうと思います。
お母さんのようにどんな苦労でも後に笑って話せるような、そんな明るく前向きな家庭を(新郎)くんと築いていきたいと思います。
またこれからは少しでも人様のお役に立てるよう、日々成長し、お互いを高め合う人生を過ごしていきます。今まで本当にありがとうございました。
最後に(新郎)さんのお父さん、お母さん、(新郎)さんを優しい人に育ててくださってありがとうございました。(新郎)さんにとって最高の伴侶となれるよう努力してまいります。今後とも温かく見守っていただけますよう、宜しくお願い致します。」

「最後になりましたが、(新郎)くんのお父さん、お母さん。まだまだ未熟な私ではありますが、精一杯の努力で(新郎)くんと幸せな家庭を築いていきたいと思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします。」

○今まで言葉に出せなかったことを伝える
「私がまだ小さいころ、お父さんが重い病気になりましたが、子供だった私は苦労も知らずにわがままばかり言って困らせてばかりいました。自分も大人になり、当時のことを思い起こすと胸が痛みましたが、感謝の言葉を言うのが恥ずかしく、今まで言葉にできていませんでした。
今日は改めて伝えます。
お母さん、そして今は亡きお父さん。
今まで育ててくださいまして、ありがとうございました。」

○嫁ぐことになるけど、これからも親子であることを伝えたいパターン
「たくさん心配をさせてしまったこともあったけど、これからは大好きな人と一緒に仲良く暮らしながらなるべく心配をかけないように幸せに過ごしていきたいと思っています。
○○県という離れたところにお嫁に行くけれど、これからも二人の娘であることには変わりません。これからはお父さん、お母さんのようにいつまでも仲のいい夫婦を目指してがんばっていきます。長期休み度に顔を見せに行きますね。」

両親への手紙 文例を見ると・・・

文例を読むと、自分がどのような内容の手紙にしたいのか、少しは見えてきたのではないでしょうか。
基本は「感謝」を伝える手紙ですが、その「感謝」をどのように伝えるのか、これが両親への手紙のポイントですね。
自分らしさが伝わるのは、どんなパターンの文例なのか考えながら、見てみるといいかもしれませんね。

両親への手紙をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

 - 両親への手紙作成に役立つ記事一覧 ,

  関連記事
FAQ
両親への手紙 文例集

両親への手紙文例全集目次両親への手紙文例全集両親への手紙の内容と作り方を考える。新婦から贈る手紙 全体の流れ(構成)新婦から贈る両親への手紙の文例両親への手紙 文例集 率直に感謝の気持ちを伝える両親への手紙 文例集 両親との絆を感じるエピソード新郎のご両親にも感謝の気持ちを伝えましょう子供の頃迷惑を掛けたことを振り返る今まで言葉に出せなかったことを伝える具体的な「感動エピ …

FAQ
両親への手紙 例文コメント集

両親への手紙 書き方を考えよう目次両親への手紙 書き方を考えよう両親への手紙(文例・書き方)父母へ向けた手紙(文例・書き方)新郎の両親へ向けた手紙(文例・書き方)両親への手紙の構成を考える両親への手紙をDVD映像で 両親への手紙 例文コメント集をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 披露宴で最大の感動シーン、花嫁が読む両親への手紙。 「泣いてしまい披露宴が。。。 …