余興ムービー

余興ムービーの撮影機材・撮影方法や注意点

      2019/07/29

余興ムービーの撮影での重要ポイント

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

余興ムービーのビデオレターの撮影に必要な機材はそれほどこだわる必要はありません。

映像はもちろんですが一番重要なのは、しゃべっているメッセージをしっかりと撮影することにあります。

ですから、スマホ(スマートフォンや、iphone)で撮影するのも十分にアリなのです。

スマホならではの注意点などもありますが、撮影で注意することはどんなカメラでもほとんどいっしょです。

それに最近では、スマホでもフルハイビジョンなどの高解像度の撮影が当たり前になってきたりとかなり高性能になってきていますよね。

このページでは余興ムービー撮影の重要なポイントを紹介しています。


余興ムービー撮影のポイント

これから紹介する6つのポイントを守れば、だれでも余興ムービーの動画が撮影できます。
6つに加えて、最近多いスマホならでは撮影の重要ポイントを1つ紹介しています。

○ポイント1. 撮影開始終了前後の5秒が大切

撮影開始時と撮影終了時は5秒程度の間を作るとどういった効果があるのでしょうか?

この間を作ることで、撮影者の声が出演者の声にかぶっていたり、動画終わりが切れていたりといった失敗を避けることができるようになるのです。

本当にとても意味もってくるのが映像作品に仕上げる編集作業のときです。

この撮影開始時と撮影終了時は5秒程度の間で、動画をつなげていく過程で動画の表示などにエフェクトを入れるなどの工夫がとてもやりやすくなります。

この動画ファイルの前後に時間は、撮影時のみならず映像作品全体の完成度にかかわってきますので、しっかりと撮影開始時と撮影終了時は5秒加えておきましょう。

○ポイント2. メッセージ・声をちゃんと撮ろう

人の耳は周囲の物音に比べ人の声を聞き取り易くなっているため、実際の撮影時と撮影された動画ファイルの再生時の声の聞こえ方に変化が生じていることがあります。

それは撮影時には聞き取れていた出演してくれた人の声が、ファイルを再生してみると思っているより聞き取りにくいといった不具合を生じさせます。

これは人の耳の仕組みがそうなっているため仕方がありません。

では、聞き取りにくくしている原因はいったい何なのでしょうか?

ズバリ、この人の声を聞き取りにくくしている原因は風の音や喧噪などの雑音です。

こういったいらない音を入れないためには、室内での撮影が一番です。

室内とはいえお店はやめておきましょう。

風の音を拾うことはありませんが、お店の喧噪や店内のBGMを拾ったりと他の問題が起こります。

出演者の『声』をちゃんと録音できる環境づくりを心がけましょう!

○ポイント3. 出演者には大きな声をお願いしよう

もちろん静かなところで撮影するのが一番ですが、それでも何も音が無いとは言い切れません。

ですから、周囲の雑音に負けないように出演者の方にはなるべく大きな声で発声してもらうようにしておきましょう。

また、映画の配給会社のような環境を除けば、編集時に人の声だけを大きくするのは不可能です。

このため撮影後にはなるべく早くファイルを再生して、声が撮れているのかの確認がとても大事です。

チェック時にも外の音を遮断してくれるところでの確認を心掛けましょう。

車で撮影に来ている人は車の中などがおすすめです。

○ポイント4. 手ブレが起きないように撮影しよう

手ブレはいつになっても撮影時のテキといえます。

もちろんさまざまな手ブレ補正が付いてるカメラが多く、実際にかなりの効果があります。

しかし、手ブレが無くなったといっているメーカーはありません。

事実、カメラのソフトでの補正には限界があります。

では、手ブレの原因は何なのでしょうか?

「手」ブレというだけあって、撮影者本人の生理的なゆれが原因となっています。

このゆれは、生きている以上だれでもおきていることなので、撮影者の意思でどうにかできるものではありません。

それではどうするのがいいのでしょうか?

答えは「撮影者が触れないこと」です。

とてもシンプルですが、三脚などで手で持つことを避ければ手ブレなんて起こりようもないのです。

ですから最もブレの防止に効果があるのです。

撮影者はある程度の状況を想定して、少なくとも手で持たなくても撮影できるように三脚なども用意しておきたいです。

そういった用意ができなくても、手で持たずにどこかに置いて撮影するなども考えておきましょう。

○ポイント5. 撮影をしたらすぐにチェック

編集のみを制作業者に依頼する場合でも同じなのですが、編集作業はパソコンで行うのが通常です。

だから、少なくともパソコンに取り込んだ場合に動画ファイルが再生できるかどうかの確認は必要になります。

いちばんイイのは、編集に使うパソコンでファイルが再生されるのかを確認できることですが、これは現実にはむずかしいものです。

○ポイント6. 撮り直しの回避が大切

具体的な注意ポイントは上記の5点です。

この4点を守って撮り直しが必要になることは避けたいものです。

では撮り直しになってしまうとどう困ってしまうのでしょうか?

撮影者および出演者の負担が大きくなり、遠方での撮影であった場合は、さらに厳しいことになります。

また編集時に動画ファイルが使えないことが分かったら、制作自体の成否にかかわってくることになります。

このような事態は、限られた時間の中でやり直しは余興の成否にかかわることになりますから、撮り直しにならないようにすることはとても大切なことですね。


ただ、現在ではだれでも撮影ができるスマホを持っていることがとても多いです。

このため撮影は本人に任せてしまうことが多く、動画ファイルだけ送信してもらうケースが一般的になってきています。

動画ファイルを送ってもらうのであれば、こういった撮り直しという事態にも対応がしやすくなります。

だからといって、個人個人に撮影を任せてしまうと、撮り直し依頼の嵐で収拾がつかなくなってしまうことがあります。

上記の撮影の方法などは撮影前には、余興ムービーに参加するみんなに周知しておくのは忘れないようにしましょう。

具体的な動画ファイルの受け渡し方法を詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → 余興ムービー 動画や画像の集め方送り方

○ポイント番外 スマホは横にして撮影すること!

スマートフォンやiphone は、スマホを横にして撮影しましょう

スマホの再生表示が優秀過ぎて、このことには動画ファイルのデータを触る編集時にしかわからないことかもしれませんが、縦で撮影してしまうと、左右が切れた映像(動画ファイル)になってしまいます。スマホでの撮影時には、特に注意したいところです。

余興ムービーに必要な動画の解像度は?

最近ではスマホ(スマートフォンや、iphone)でも4Kやフルハイビジョンなどの高解像度の撮影が当たり前になってきていますが、高解像度の動画ファイルの編集にはさらにそれに合わせた機材が必要になります。

編集することを考えて適正な解像度とはどのくらいなのでしょうか?

通常の結婚式場はDVDの再生をスクリーンに映す方式を採用しています。

このためDVDの解像度(横720×縦480)に準拠した映像を上映することになりますから、実際にはVGA(640×480画素)以上でHD(1280×720画素)程度のもので撮影すれば大丈夫ということになります。

また、編集時にも4Kの映像はそのまま加工編集するのはかなり不安定ですので、その記憶媒体(DVDやブルーレイなど)に合わせた解像度に落としてから加工編集が行われますので、現在のところ4K(横3840×縦2160)で撮影するメリットはあまりないといえます。

また同様にフルハイビジョンの解像度も必要とはいえません。

なおフルHDや4Kは、編集加工にパソコンの高スペックが求められます。

4Kに至っては編集ソフトも高額になる場合もありますので、事前に編集する人と話し合っておくようにしましょう。

余興ムービーの撮影する解像度について詳しく知りたい方は、
コチラをご覧ください。 → 余興ムービー 4KやフルHDの撮影について

余興ムービー撮影の最近の流れ

最近ではスマホ(スマートフォンや、iphone)も普及が進み、だれでも動画が撮れるようになってきました。

この流れを受けて、結婚式の余興ムービーの制作でも、一人が撮影するのではなくみんなそれぞれに撮影した動画を送ってもらって、それ編集して余興ムービーを作るという流れできてきています。

こういった流れがでてきていますが、上記した撮影の注意ポイントを伝えて、なんども動画を撮って送ってもらう、ということにならないようにしたいですね。

まとめ:余興ムービーの撮影について

親戚の人たち、友人たち、同僚たち、趣味仲間たち、さまざまな関わりの形で、余興ムービーは制作されていきますが、そのムービーで最も大切なことは、出演者の声を新郎新婦に届けることです。

動画を中心とした余興ムービーを作る場合に一番に大切にしたいのは、その動画の撮影だといえます。

お祝いメッセージの声を一つの映像作品にして新郎新婦に贈ることが一番の目的のはずですから、声をしっかりと届けられるように撮影には気を付けたいところ。出演する皆さんの声をしっかり届けることに集中しましょう。


今回は、余興ムービーのビデオレターの作成にとって大切な出演者の「撮影」について知ってもらえたのではないかと思います。

最近ではスマホ(スマートフォンや、iphone)でもフルハイビジョンなどの高解像度の撮影が当たり前になってきています。

中には4Kの動画も撮影が出来るものまであります。

だれでもできるようになりましたが、撮影の基本は忘れずに失敗の無いように余興ムービーの撮影をしていきましょう!

また具体的な撮影に入る前に、どういった内容の余興ムービーを作るのかを決めておく必要もあります。
余興ムービーのサンプルムービーなどを参考に見たい方は、
コチラをご覧ください。 → サプライズ余興ムービーを格安制作

余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら


テラオカビデオ-トップページへ戻る

 - 余興ムービー作成に役立つ記事一覧 , , , , ,

  関連記事
余興ムービーの種類を知ろう!

余興ムービーを作ろう!目次余興ムービーを作ろう!余興ムービーの種類を紹介○ビデオレターで余興ムービー○写真や画像のスライドショーで余興ムービー○動画と静止画が登場する余興ムービー○スケッチブックリレーで余興ムービー○お花を集めて花束プレゼントにつなぐ余興ムービー◯新郎から新婦へのサプライズムービーの余興ムービー余興ムービーでの3つの重要ポイント1.余興ムービーの上映時間は …

FAQ
余興ムービーはスケッチブックリレーにしよう!

結婚式の余興で余興ムービーが増えてる理由は?目次結婚式の余興で余興ムービーが増えてる理由は?スケッチブックリレーって?スケッチブックリレーの余興ムービー制作の良さとは?スケッチブックリレーの作成に必要な機材とは?スケッチブックリレーの撮影の注意点 スケッチブックリレームービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 余興を当日することになって、緊張でそわそわしてし …

結婚式の余興ムービーの曲BGM
ISUM(アイサム)代行申請とは?

◎自作をする前に知って欲しいこと目次◎自作をする前に知って欲しいこと■結婚式場に結婚式ムービーを持ち込みNGされる代表例◯映画やTVや動画の映像を編集して、パロディなどを作る例◯結婚式の映像に好きな楽曲を入れて作った例◯結婚式場指定の媒体以外で持ち込む例■「ISUM(アイサム)代行申請」で著作権の許諾が得られる■許諾を受けず結婚式でムービー演出の上映した責任は?■音楽著作 …

結婚式の余興ムービーの曲BGM
余興ムービーの人気BGMは?

余興ムービーに使われた人気BGM目次余興ムービーに使われた人気BGM余興ムービーのBGMは何を選んでもいいの? 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 余興ムービーに使われた人気BGMで、特に多かった5曲をピックアップして紹介します。 余興ムービーは特に女性や職場(男性・女性の混合)の出席者からの余興に選ばれるのが多くなっています。 結婚式当日のドレ …

余興にビデオレター
結婚式の余興ムービーの作成方法を簡単まとめ

余興ムービーの作成方法目次余興ムービーの作成方法結婚式の余興ムービーの撮影は?余興ムービーの撮影方法まとめ 余興ムービーの作成方法をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式の余興には、余興ムービーがとても人気です。 近くの友人はもちろん、参加できない海外の友人まで一緒になって作ることができるのがとてもいいですね! 大切なふたりの門出を祝う結婚式の余興ムービー …

FAQ
2019年度版 結婚式 余興の著作権ってムービー演出やBGMに問題が?

結婚式の余興、昔からの定番は?目次結婚式の余興、昔からの定番は?結婚式の余興で歌ったときの著作権って?そもそも結婚式でいう著作権とは?映像にBGMを残すと著作権が問題になる!?音楽著作権の豆知識 余興の著作権 動画ファイルをDVDにするサービスはこちら 今でもそうですが、結婚式の余興といえば、曲を歌ったりカラオケを使うことが多いです。特に披露宴の時間が多くとってある結婚式 …

FAQ
新郎から新婦へサプライズムービー 撮影方法

新郎から新婦へサプライズムービー 撮影方法をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら■新郎から新婦へサプライズムービーとは?目次■新郎から新婦へサプライズムービーとは?■新郎から新婦へサプライズムービーの例○新婦の生い立ち(軌跡)を巡りサプライズムービー○メッセージのビデオレターを集めたサプライズムービー○新婦へプレゼント(披露)する前振りのサプライズムービー■新婦 …

FAQ
結婚式の音楽著作権がとても分かりづらい!

プロフィールムービーや余興ムービーにも著作権についての問題?目次プロフィールムービーや余興ムービーにも著作権についての問題?結婚式の著作権利用をキレイに説明する記事があまりない!結婚式の音楽著作権の利用を適法に行う方法○著作権フリーの楽曲を使用する○JASRACやレコード会社から許諾を受ける○許諾申請の代行を業者に依頼する○映像にはBGMを入れずに当日会場で市販CDを同時 …

FAQ
スマホで作る余興ムービー

余興ムービーのアプリ目次余興ムービーのアプリ余興ムービー作成に必要なもの・作り方■スマホやiphoneなどの端末■写真動画素材■BGM素材■映像編集アプリ■DVDへ書き出しアプリで作った動画をDVDに書き込み■余興ムービーの解像度を結婚式場に合わせよう■余興ムービーの画面比・アスペクト比を合わせよう&セーフエリアを挿入しよう■アプリで作った動画がDVDに出来ない余興ムービ …

FAQ
結婚式余興を成功させるコツ

余興が成功するポイント目次余興が成功するポイント成功の逆、やめておきたい余興今、選ばれている余興は?? 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら ○新郎新婦を第一に考えた余興が大切! 手の込んだサプライズ的な演出は、必要ありません。 形はどのようなものであっても新郎新婦のことを思って用意された余興は、情が感じられて場を和ませ、温めてくれます。 その思い …

FAQ
歓迎会での余興ムービー

歓迎会の余興ムービーなら目次歓迎会の余興ムービーなら歓迎会の余興ムービーの内容はどんなのがいい?歓迎会の余興ムービーの準備のキモ余興ムービーは歓迎会のどの場面で流す?歓迎会の流れって? 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 余興ムービーは、会場で余興として上映できるのはもちろん、映像作品を花束などを添えて主役へのプレゼントできるとても優れた演出です …

結婚式の余興ムービー
2020年 結婚式余興のおすすめは余興ムービー

2020年の余興はムービー演出が中心目次2020年の余興はムービー演出が中心知っておきたい余興ムービーの良さ余興ムービーの内容で注意したいこと余興ムービーの使い方(演出方法)もさまざま○余興はムービーの上映を目的○余興ムービーと花束プレゼントをつなげる前振り余興○余興ムービーはリアル余興の前フリ結婚式の余興ムービーの前振りあいさつ紹介余興ムービーのオーダー制作ならまとめ: …

FAQ
まとめ-余興ムービーの作り方

余興ムービーの作り方目次余興ムービーの作り方余興ムービーの種類を知ろう!撮影機材・撮影方法や注意点ムービーのコメント例ビデオレターのメッセージを集めよう!余興人気NO.1のスケッチブックリレー余興ムービー著作権の話 余興ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら このページは、 余興ムービーをはじめて作るあなたに向けたページです。 人気の余興ムービーは、どの …